【日本】「日本と韓国は次元が違う国」インドに対して大規模な投資!インドを味方にし紛争を終結させることが出来るのか!?

スポンサーリンク
朝陽
岸田総理がインドのモディ首相と首脳会談を行いました。
インドはロシアが非友好国としていない数少ない国であり、ウクライナ情勢を変えることが出来る可能性があります。

会談で大規模な投資や円借款を行うと声明を発表したようですが、肝心のウクライナ情勢については明言は避けたようです。

岸田文雄首相は19日(日本時間同)、インドのニューデリーでモディ首相と会談した。ロシア軍の侵攻を受けているウクライナ情勢について意見交換。国際法に基づいて紛争の平和的解決を求める必要があるとの認識で一致した。首脳共同声明では、ウクライナの紛争と人道危機に深刻な懸念を示し、戦闘の即時停止を求めた。岸田首相は、日本が今後5年間で官民合わせて5兆円をインドに投資する目標を掲げると表明した。

インドに円借款3000億円 鉄道建設、医療施設整備など

ただモディ氏は共同記者発表でウクライナ侵攻に関する言及はせず、共同声明でもロシアを名指しした表現はなかった。

引用元

日印首脳、声明で戦闘停止要求 岸田首相、5兆円投資表明(共同通信) - Yahoo!ニュース
 【ニューデリー共同】岸田文雄首相は19日(日本時間同)、インドのニューデリーでモディ首相と会談した。ロシア軍の侵攻を受けているウクライナ情勢について意見交換。国際法に基づいて紛争の平和的解決を求め

 

スポンサーリンク

見解・考察

考える

ウクライナ情勢でインドはロシアに対して制裁をしようとしておらず、国連での議決採決に関して放棄していました。

放棄をした国はインドの他に中国、UAEだけでした。
インドはロシアと経済的結びつきが強いとざれています。
なので、本来であればロシア側に付きたいと思っているのは間違いないと思われます。

インド外務省のバグチ報道官はロシアのウクライナ侵攻に関し「敵意ではなく対話と外交」による解決を訴えると強調しており、日米豪の顔色をうかがって対ロ強硬姿勢を取る必要はないとの認識を示しています。

ここまでロシアに対して強硬姿勢を取らないのはなぜでしょうか。
インドは冷戦時代に「非同盟」の方針を取ったため、西側諸国から武器を購入することが困難だったようです。
隣国パキスタンや中国との領土紛争が続く中、旧ソ連に軍事的な協力を求めたことが今日のロシアとの親密な関係につながっているとされています。

今ではインドで運用されている半分以上がロシア製の新型戦闘機や兵器であり、ロシアと対峙してしまうとその部品の供与を受けることが出来なくなる可能性があり、隣国の中国やパキスタン相手に大きな隙を見せることになってしまいます。

そういった理由からインドは今回のウクライナ侵攻でロシアを「強く非難する」行動はとれない状況にあるのではないでしょうか。

当然、アメリカはこれを快く思っていなかったのは間違いありません。
そこで日本がアメリカに代わり会談を行ったという見方もあるようです。

今回のインドの声明にもロシアに対する制裁などを言及することはありませんでしたが、「国際法に基づいて紛争の平和的解決を求める必要があるとの認識で一致した」としていますので、インドもウクライナ側の命令要請を認めた形となります。

韓国の反応

キツネ

このニュースを見た韓国の反応を紹介します。

・今回のことは日本がうまくやったようだ

・歴史的に日本は敵だ
しかし、現在の我々の主敵は北韓とロシア、中国だ
軍隊で主敵を日本だとするなら、それは共産主義者たちの手口だ
同盟解体のための手口
現政権は、話にならない顔色をうかがう作戦を行って国民を混乱させている
忘れるな、我々の敵の共産党だ…

・私は中国も日本も嫌だ

・日本の首相の方が文在寅より良いね…

・昔から日本は外交が韓国よりはるかに上手だ
そして、いくら日本の悪口を言っても、実際に行って見ろ
街がきれいで、誰も路上のゴミ箱に自分の家のゴミを捨てる人はいない

・街さえきれいであれば、間違ったことを非難してはならないのか?
国によって良い点、悪い点があるだろう
おかしな例えをするね

・こんなのを見ると日本と韓国は次元が違う国ということを感じる

・日本は、かつて韓国を侵略した国だ
しかし、このような外交は学ぶに値する長所のようだ

・これだから、日本は先進国なんだね
久しぶりに国際社会で影響力を行使しているね

・日本…
やはりアジア最強の先進国家だ

 

日本の反応

考える

このニュースを見た日本の反応を紹介します。

・日本は韓国を切るべきですね
日韓断交!

・ロシアと中国は強盗
朝鮮は詐欺師
である

・目先の利益と見栄っぱりな国格しか頭にない韓国には理解できない話だよ。

韓国って結局仲間いないよね。

・中国から撤退して、インドに投資ということだろ

・韓国関係ないのにウォン換算するのが気持ち悪い

・円のまま利用する分には良いだろうけど
一旦ドルに換えるなら円安圧力になるだろうね
どうなる事やら

・これバラマキちがう!
インドは次の成長エンジンでしょ?
食い込みたいんだよ、日本は。
実に、いい機会じゃないか。

・誰も期待していない韓国は蚊帳の外。
国際貢献なんて屁とも思わない自称先進国。

・韓国って
未だに何らかの支援をしてもらえると思ってそうやな
支援する側なんだが

・コリアンは西側からもレッドチームからも信用されてないんだよ
まあコウモリ外交のツケだね

・敵、味方の関係ではない、お前らの本心はただの嫉妬
なんの根拠のない優生意識、日本人に対する差別意識からくる劣等感

本記事のまとめ

湿地

インドとロシアはいわゆる蜜月関係にあるようです。
ロシアが「非友好国」と見なしていない、数少ない大国です。インドを味方に引き込むことは、紛争の終結に大きな鍵を握っています

インドに対して多額の投資や円借款を行うことで将来的に大きなリターンを受けられる可能性が大きいということもあり、日本の将来にいい効果があると期待したいですね。

以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

タイトルとURLをコピーしました