ウクライナ侵攻による制裁!ロシアがデフォルトの危機に!国内パニックが加速!

スポンサーリンク

群衆

ロシアによるウクライナ侵攻が続いていますが、それによりロシアが世界各国から制裁を受けて大きな損失を出しています。

遂にはデフォルトの危機に直面するようになってしまい、その動向に注目が集まっています。

スポンサーリンク

度重なる制裁でロシアデフォルトへ

困惑

ウクライナへ軍事侵攻を続けるロシアですが、世界各国から制裁を受けています。
その影響により対外債務のデフォルトに陥る可能性が高まってきているようです。
格付け会社は侵攻を契機に相次いでロシア国債の格下げを発表しました。

3月半ばから相次ぐ利払いが滞れば、国債は“紙くず”同然に扱われ、通貨ルーブルも暴落しかねない状況になります。

3月6日時点でのロシア国債を格付会社のムーディーズは「Ca」、デフォルト状態を指す最低の「C」より1段階だけ上としており、声明で「デフォルトが発生するリスクは大幅に高まっている」と指摘。
見通しは「ネガティブ」としており、今後追加の引き下げの可能性もあるとしました。
他の格付け会社も同様に大幅に引き下げたようです。

世界中から受けている制裁にロシアがデフォルトするのも時間の問題ということなのでしょうか。

ロシア財務省は、3月31日に支払い期限を迎えたドル建て国債の利払い4億4,700万ドル分を履行した、と発表しました。

次のドル建て国債の償還及び利払いは、4月4日に設定されています。
同日には償還、利払い合わせて21億2,900万ドルと、今までと桁違いに支払い金額が大きくなる予定でしたが、その償還を翌週に控えた29日に、ロシアは4月4日に償還期限を迎える20億ドルのドル建て国債について、ルーブルでの前倒し償還を行うと突如発表しました。

ドルを節約するための苦肉の策と考えられ、それに応じる海外投資家はかなり少数と考えられていました。

驚くことに全体の72.4%にあたる14億4,760万ドル分を自国通貨ルーブル建てで前倒し償還した、とロシア財務省は3月31日に発表。
これは主に、同国債を保有するロシア人投資家がルーブル建ての前倒し償還に応じたため、と推察されます。

 

次のXデーは5月27日

株価

デフォルトのリスクが高まる4月4日の次のXデーは5月下旬となるようです。
先進国の制裁措置によって、各国の銀行はロシアの財務省、中央銀行、政府系ファンドとの取引が禁じられています。

しかし、米財務省外国資産管理室(OFAC)は3月2日に、「債券ないし株式の利子や配当、償還金受け取り」を目的とする取引はその禁止対象から除外する、との通達を出しました。
この通達のおかげで、過去4回にわたって、米国の投資家はドル建て国債の利払いを受けることができたのです。

ですが、その有効期限は5月25日までとなっており、米国財務省はその例外措置を延長しない可能性があります。
5月25日以降も、ロシアは年末までに総額約20億ドルのドル建て国債の利払い、償還を行わねばならないとしています。

5月25日以降に最初に到来する期日は5月27日となっており、この日がデフォルトが事実上確定する次のXデーになりそうです。

2.ウクライナ侵攻でロシア国内でもパニック
ウクライナ侵攻が始まるとともに制裁が始まり、ルーブルの暴落が始まりました。
少しでもレートの良い銀行には長い列が出来ていたようです。
そのうち、ドルもユーロも日本円にも替できなくなりました。
各地でルーブルも引き出しできなくなるのではないかという臆測が広がり、預金のルーブルを少しでも多く引きだそうと、銀行やATMへ人々が殺到しました。
その結果、一時はATMの使用も停止になりルーブルまで引き出せなくなったそうです。

追い打ちを掛けるようにクレジットカードがロシアで使用不能となりました。
キャッシュレス決済が普及しているロシアではクレジットカードが必需品と言ってもいいほどでしたが、利用不能になってしまうとパニックはさらに加速していくこととなりました。

デフォルトに陥った場合、最悪のシナリオへ

戦車

ロシアがデフォルトに陥ることになるようであれば、以前より危惧されていた核兵器の使用条件を1つ満たしてしまう可能性があります。

ロシアの元大統領で同国安全保障理事会副議長のメドベージェフ氏がインタビューで、ロシアが核使用する条件として(1)ロシアが核ミサイル攻撃を受けた時(2)ロシアや同盟国がその他の核攻撃を受けた時(3)重要インフラが攻撃され核抑止部隊がまひした時(4)通常兵器での侵略攻行為で国家の存在が脅かされた時の4条件を挙げていました。

ロシア政治を専門とする筑波大・中村逸郎教授は今回デフォルトになることによりロシアそのものの根幹が脅かされることになると思われるので、核使用の要件を1つ満たしてしまう可能性が高いと自身見解を述べました。

ここ最近になり、停戦交渉の話が出てきているので早い段階で合意しておわらせてもらいたいです。

海外の反応

ソーシャルメディア

海外の反応の一部を紹介

・ロシアは不必要にウクライナを侵略し、大量の民間人を殺しておきながら、NATOが自分たちを脅すのであれば核を使うと言っている。
どんだけクソなんだよlol

・核兵器ってのはね、使った国が必ず滅びるんだ。

・ロシアが数十年間で初のデフォルトか。水曜日の支払額合計は1億1700万ドル。

・ロシアは急速に米ドルを使い果たしている。
そして金や人民元で払うこともできず、誰もルーブルを望んでいないので、誰もクレジットを延長しない。

・1998年再びだな。そして今度はIMFも助けない。
・ウクライナ侵攻は史上最も間抜けな侵攻だな

戦争を始めた連中はヌクヌクしているのに、ウクライナとロシアの一般市民だけが一方的に苦しむ。

・ただ戦争を引き伸ばすだけでも、ウクライナが勝てそう。そのうちロシア経済が破綻するでしょ。

・空爆の被害に遭ったウクライナの子供たちやお年寄りの写真を見ると、やはりロシアは裁かれるべきだと思う。

・多くの人が願ってるように、この戦争がエスカレートしないでほしい。戦争は人間の本性ではあるけれど、だからといって平和に移行できないわけじゃない。

・ロシア人は本気を出して世界と一緒に正しい方向に進む時間が来ている。
そうしなければ彼らは苦しむことになるだろう。

・ロシアはゼロからやり直すべきだ。

まとめ

船

やり過ぎたロシアには相応の制裁が待っているということになるのでしょうか。

この戦争が早く終結することを願うばかりです。

今後のウクライナ情勢に注目です。

以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

タイトルとURLをコピーしました