【韓国】国会で演説させたことが誇り!?ゼレンスキー大統領が韓国国会で演説「より多くの助けが必要だ」

スポンサーリンク

国会

ウクライナのゼレンスキー大統領が韓国の国会でオンラインで演説行い支援を求めました。
韓国側は殺傷兵器の支援は拒否する動きを見せており、それ以外の物資を支援することを決めたようです。

ロシアによる侵攻が始まり47日が経過しています。
ウクライナの被害は拡大する一方であり、いつになったら終わるのでしょうか。

ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領(Volodymyr Zelenskyy・44)は11日、韓国国会で行われたオンライン演説で「ロシアの戦車・船・ミサイルを阻止し、ウクライナ国民の命を救う軍事装備が大韓民国にある」と述べ、兵器支援を要請した。 また「韓国も1950年代に朝鮮戦争を経験し、多くの民間人が命を失ったが、国際社会の助けで勝ち抜いた」と連帯を訴えた。

ゼレンスキー大統領は同日午後、国会図書館大講堂で約15分間行われたオンライン演説で「ロシアの全面的進軍に対抗しているウクライナ国民を代表し、大韓民国の支援に感謝する」とし、「しかし、戦争で生き残って勝つためには、より多くの助けが必要だ」とし、このように述べた。 ゼレンスキー大統領はロシアの侵攻で戦争が勃発した今年2月から首都キーウに滞在し、47日間にわたって抗戦を続けている。

これまで米国、欧州連合(EU)、英国など23カ国の議会と国際機関の演説を通じて自国に対する軍事支援と支持を訴えた。 アジア国家議会で演説したのは先月23日、日本に続き韓国が2番目だ。

カーキ色の半袖Tシャツ姿で画面に登場したゼレンスキー大統領は、同日の演説の大半を ▲ロシア侵攻の不当さと ▲戦争の惨状 ▲自国に対する軍事支援の必要性 を強調するのに割いた。 そして「全ての国は独立を手にする権利、全ての都市は平和に生きる権利、全ての人は戦争で死なない権利があり、私たちはこのようなことのために戦っている」とし、「韓国の軍事装備を受け取れば、一般国民だけでなく、ウクライナを助ける機会になるだろう」と述べた。

ウクライナは今月8日、国防相との通話でロシア戦闘機・ミサイル撃墜のための対空兵器支援を要請したが、軍当局は「破壊兵器支援は難しい」としてこれを拒否したという。 ただ、韓国政府は防弾ヘルメット、テント、毛布のような軍需物資と医療物資を支援している。

ゼレンスキー大統領は「ウクライナ国民は平和に暮らしていたが、ロシアが一方的に侵攻して生活の基盤を破壊し、民族・文化・言語を無くそうとしている」と述べた。 続いて「ロシアが理性によって止まるとは期待できず、次は他国を攻撃する」「ここで止まらず、化学兵器と核兵器を掲げて全世界を脅かす恐れがある」とし、ロシア制裁関連の国際社会の一本化を促した。

ゼレンスキー大統領はまた、民間人死傷者が5000人を超えるとされる南部の港町マリウポリで撮影された1分の被害映像を上映し「大韓民国の皆さんが私たちと一緒に立ち、ロシアに対抗することをお願いする」と述べた。

ゼレンスキー大統領のテレビ演説は、国会本会議場ではなく、国会図書館大講堂でオンライン会議プログラムのズーム(ZOOM) を通じて開かれた。 国会関係者は場所選定について「技術上の理由のため」と述べたが、ロシアの反発やそれによる韓国企業の被害を意識したのではないかという話が出ている。

民主党のパク・ホングン院内代表は「ウクライナ平和のためには与野党がない」と述べ、国民の力、クォン・ソンドン院内代表は「早急な平和が宿ることを切に願う」と述べた。 民主党のパク・ジヒョン非常対策委員長、国民の力のイ・ジュンソク代表、ドミトロ・ポノマレンコ駐韓ウクライナ大使らも出席し、ゼレンスキー大統領の演説を聞いた。 ゼレンスキー大統領の演説とともにウクライナ語に対する韓国語同時通訳が行われたが、演説の末尾に通訳士がすすり泣く声も聞こえた。

これに先立ち、尹錫悦(ユン・ソギョル)大統領当選人も先月29日、ゼレンスキー大統領と電話会談を開き、支持する考えを明らかにした。 ゼレンスキー大統領は当時Twitterに書き込み「ウクライナを支持してくれた大韓民国国民の皆様に感謝し、両国のより実りある協力に対する確信を表明した」と述べた。

 

スポンサーリンク

見解・考察

考える

ウクライナのオレクシー・レズニコフ国防相は最近、韓国のソ・ウク(徐旭)国防相との電話会談で、対空誘導武器システムの支援を要請したとしています。

これに対し韓国のソ・ウク(徐旭)国防相は受け入れなかったとしており、韓国国防部は「レズニコフ国防相はウクライナの緊迫した状況を説明し、このことにソ国防相はロシアの武力侵攻を糾弾し、民間人の虐殺状況に対する深刻な懸念を表明している韓国の立場を伝えた」と語りました。

また「ソ国防相は、これまで国防部の次元で行なわれていた非殺傷物資の支援の努力を説明し、レズニコフ国防相は韓国が提供した人道的支援など、これまでの支援に謝意を表し、韓国がウクライナの状況を引き続き注視し必要な支援をつづけてほしいと求めた」と伝えたとしました。

殺傷能力のある兵器の支援を行うことはせずにその他の物資で支援をすることを決定したようです。
そして、製薬会社8社が国際NGO(非政府組織)の「グローバル生命ナヌム」を通じて30億ウォン(約3億円)相当の医薬品、医薬部外品、健康機能食品などをウクライナに送ると発表しました。

文在寅政権は当初、制裁に慎重でしたが本格的な侵攻後に「ウクライナの主権と独立は保障されなければならない」として制裁に参加しました。
日本同様に、ロシア政府からは「非友好国」に指定されましたが、ビザ発給の制限対象からは外れているようです。

尹錫悦次期大統領は大統領選中の3月2日に駐韓ウクライナ大使と会い「明白な国際法違反であるロシアを糾弾し、制裁に参加するのは当然だ」と伝えたとしています。

当選後の3月下旬にはゼレンスキー大統領と電話し「終戦後の早い時期に会おう」と話し、復興協力を約束したとみられています。

韓国の反応

ねずみ

このニュースを見た韓国の反応を紹介します。

・中立を守るべきだ。
殺傷武器は駄目だ。

・たとえ要請する武器が核兵器であっても助けてやれ!
朝鮮戦争の時、国連の助けがなかったら、今日の先進大韓民国があるだろうか。
ロスケ・チャンケらは自由大韓の大きな敵だ。

・ちょっと、ゼレンスキーさん!
韓国に支援を要請するなら、ウクライナ公式地図で竹島を独島に、日本海を東海に表記を変えてから要請してください。
それか竹島・日本海表記でおべっかを使い日本に要請してください。
外交はギブ・アンド・テイクです。

・そうだ。ロシアと対立する兵器がある。
文災害1人で国を滅ぼす、偉大な文災害保有国だ!!!
あそこに送れ

・殺傷武器はだめです。
ロシアとの関係が悪化すれば、我々は困ります。
その間、ミサイルなど国防力がこれだけ成長したのはロシアと交流したからです。
その先端技術をロシアでなければどの国が我々に渡しますか。
ロシアはこれからも我々に必ず必要な国です。
国益を考える時です。

・MR.Zelenskyy、残念ながら現在、韓国の政権与党が共に迷惑党であるため、支援が不可能なようだ。
気持ちとしては、本当にあの迷惑集団180人をあなたの国にすぐにでも派兵させたい。

・国連に言わないと。
なんで我々に?

・公園や街に放置された民間人の遺体と爆撃で崩壊した都市を見れば、誰でも涙が出るだろう。
我々も同じ境遇だからもっと助けてあげることを願う!

・朝鮮戦争を忘れないでおこう。
16ヵ国の参戦がなければ、今日の大韓民国もない。
国益、国益と言わずに本質を見よ。
今後、大韓民国が再び危機に直面しないと断言できるか?
遠くを見よう、大きな価値を掴もう。
ウクライナ、ファイティン!

 

日本の反応

ゴリラ

このニュースを見た日本の反応を紹介します。

・こんな時でも竹島・日本海に言及するとは ホント屑だな朝鮮土人ってw
しかも朝鮮戦争で散々自由陣営の世話になっておきながら
その後は世界貢献に何の寄与もしない…
滅んでいいわこんな屑ども!!

・ていうか、未開後進半島は無償の国際貢献したことないから。
自分達が他国から何かしてもらうことだけしか考えてない、典型的な後進国気質だから。
ウクライナ支援も、日米欧がしたから渋々端金を出すことにしただけ。
まあ、口先だけの前科あり過ぎだから、本当に払ったかどうかはしらないが

・…韓酷産…関わったら不幸に…

韓国にとって最悪の選択なのは旗色を示さずに中立を装う事なんだけどね
新しい世界の枠組みが構築されている中で中立を選ぶという事はどちらからも信用されなくなるだけだし
特に韓国はアメリカの同盟国であるんだからある程度の協調姿勢を見せないと拙いでしょ
まあ韓国は日和見をして都合の良い中立外交を選ぶだろうけどな

・毎回思うんだけど韓国人は形だけでも先進国になるのに夢中で
ゼレンスキーの話した内容より日本と同じように国会で演説させたことを誇りに思ってるだけだよね
薄っぺらぺらの国らしい

・韓国は尊敬されないだろなぁ
だけどウクライナから無視されたら逆ギレしそう
韓国人なんてそんなもの

・これで支援しなきゃならなくなったね~…自分達の首を絞めてどうするんだろ?…お金無いのに…もともとケチなのに…

本記事のまとめ

クラウドソーシング「ランサーズ」

ロシアによるウクライナ侵攻が始まり47日が経過しました。
ゼレンスキー大統領はマリウポリでは、数万人の市民が命を失っているとしており、深刻な事態に発展しています。

停戦交渉が進み一刻も早い解決がされることを願うばかりです。

以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

クラウドソーシング「ランサーズ」  

タイトルとURLをコピーしました