【韓国】ゼレンスキー大統領の演説に誠意を欠いてしまった韓国!「韓国の政治は世界最下位レベル」

スポンサーリンク

ディベート

ウクライナのゼレンスキー大統領が日本に続き韓国でも演説を行いました。

これにより韓国がウクライナ情勢に無関心なのではないかという恥ずかしい姿を世界に晒すことになってしまいました。

日本でもおこなったのなら韓国でも、という甘い考えがあったのではないでしょうか。
今後、韓国はウクライナ情勢にどのような対応をしていくのでしょうか。

ロシアのある教授が「アジアがウクライナに関心がないという信号」とし、ウクライナのゼレンスキー大統領のオンライン演説当時、国会議員50人ほどが出席した韓国の国会写真を共有した。

ウラジオストク極東連邦大学のアルチョム・ルーキン教授は12日、ウクライナ大統領の韓国国会演説写真をTwitterでリツイートし、このように書き「日本は例外だ」と述べた。

続いて「韓国国会は最低の出席者数を記録した。 空いている座席を見よ」とし、「ゼレンスキー大統領は、韓国が国際社会の軍事的支援のおかげで生き残ることができたと述べた。 似たような実存的脅威にさらされている状況で彼は助けを求めている。 しかし、多くの韓国政治家には聞こえない」と指摘した。

これに先立ち11日、ゼレンスキー大統領は韓国国会図書館地下講堂で約15分間オンライン演説を行った。 彼はウクライナがロシアの侵攻を受けた後、欧州連合(EU)を皮切りに23ヵ国でオンライン演説を行い、韓国は24番目の国家となった。

しかし、演説の雰囲気は米国や日本とはずいぶん違っていた。

米上下院での演説ではナンシー・ペロシ下院議長をはじめ、米国会議員らが講堂を埋め尽くし、演説の終わりにはスタンディングオベーションが沸き起こった。 また、先月23日に行われた日本の国会演説では、710人(衆議院465人、参議院245人)のうち500人余りが参加したとされ、演説後にスタンディングオベーションを送った。

しかし、韓国国会では議員300人のうち約60人だけが出席した。 講堂のあちこちはガラガラで、演説終わりのスタンディングオベーションもなかった。

イ・グァンジェ外交通商統一委員長は議員の出席が低調だったことについて「午後6時に約束があれば、国会議員の大半が5時に出るのではないか」とし「3党の代表と指導部が一堂に会したことが重要だ」と釈明した。

一方、ルーキン教授は今月10日にも韓国でロシア産キングクラブの価格が下がると、人気が高まっているという記事を共有し「一般的な韓国人には、おいしい海産物に接するすることが東部ヨーロッパでの戦争よりも重要だ」と書いた。

 

スポンサーリンク

見解・考察

考える

韓国特有の低い民族性を露呈したようです。
今回のゼレンスキー大統領の演説は韓国側から要請して実現しており、にも関わらずこのような結果になったのは関心がない、興味がないという域を超えてしまっているのではないでしょうか。

やはり、日本で演説を行ったなら韓国でも演説してもらわないと、というようないつもの対抗意識からきているのは間違いなさそうです。
その結果、世界中に恥を晒すことになってしまい、それどころかアジアはウクライナに関心がないというレッテルを貼られてしまいました。

演説の会場を国会の本会議場ではなく国会図書館という徒歩3分程度の距離がある場所で行われたとしています。
たった3分の誠意もなかったという意味に近いのではないでしょうか。

本会議場の大型スクリーンを使用できない理由について、ビデオ演説をリアルタイムで送出する過程で不安定な状況が起きる恐れがあったとし、ネットワークの問題を挙げました。
5Gネットワーク技術を先導する韓国で通信上の問題によりリアルタイムでの映像送出が難しいというのは苦し紛れの釈明です。

その参加した50人程度の議員も椅子の背にもたれかかったり、うつむいたり、携帯電話を操作するなど礼儀に欠いていた議員もいたとしています。
各国ではスタンディングオベーションでしたが韓国では席に座って拍手をしていたとしています。

保守系の「中央日報」は、「やっと50人の韓国国会 国民は恥ずかしい」「大多数の国会議員は最小限の誠意さえ見せなかった」と批判しました。
革新系の「ハンギョレ新聞」も、兵器の支援要請は悩ましい問題だとしながらも、誠意のない態度は「国際秩序の変化に無関心な韓国政治の現状を示した」と厳しい内容の社説を掲載しました。

これではアジアはウクライナに関心がないと言われても仕方がないということになります。

韓国の反応

猿

このニュースを見た韓国の反応を紹介します。

・出席しなかった国会議員の名前を明らかにせよ
そして次の選挙では必ず落とそう。

・本当に恥ずかしい…
世界の舞台で国格が日本にかなり劣るのには理由があるんだ。

・今、全世界で唯一の分断国家であり、休戦状態の韓国もいつ戦争が起こるか分からず、このような立場ならより積極的でなければならないのではないか。

・実に恥ずかしい記事だ。
一国の大統領がオンライン演説をしているのに、それも死の戦争をしている切迫したウクライナの大統領が演説しているのに、どこで何の仕事をしているからと国会議員が50人しか集まらなかったの?

・全世界で韓国の国会議員が一番腐っているようだw
本当に国際的な恥さらしだ。
支援はせずとも礼儀は守るべきだった。
今まで韓国は外国で行われた演説も見てないの?
真剣に考えて行動しないと。
国際社会が見ているのに、あれは何だ。
国会は反省しろ。

・韓国がウクライナに関心がないのではなく、韓国の国会議員らが仕事をせず、遊んでばかりいるのだ。

・国会議員の数が多すぎる。
無報酬奉仕職に変えるか、人数を減らせ。

・韓国の政治家たちは恥を知らなければならない。
やっぱり韓国の政治は世界最下位レベル…恥ずかしい。

・国会議員たちが関心がないのではなく、自分の器だけを見るから。
普段も国会に出ないのに、出てくると思う?? www

 

日本の反応

ゴリラ

このニュースを見た日本の反応を紹介します。

・ウクライナは先進国に対して支援の要請をしていたのに、後進国韓国には演説要請すらされていないから悔しかったんだろうねw

・これ日本が関わってなかったら演説自体なかっただろうな。

・何のためにわざわざ途上国の旨味を捨てて先進国になったのか。
もう少し先進国としての自覚を持ってもらいたい。

・出席しなかったのが問題ではない。
何も考えずにオンライン演説を要請したのが問題。依頼されたのだとしても同じね。
自ら踏み絵を置くスタイルは嫌いではないけどw

・韓国の政治家のウクライナ侵攻に対する興味の無さが如実に表れているし、旗色を示さない事で生じる外交のデメリットやリスクを韓国の政治家は理解出来ていないのだなと…
中立外交と言ったところで他の国がそれを好意的に受け取ってくれる訳が無いでしょ
特に韓国はアメリカの同盟国なんだから中立を選ぶ事自体が間違いなんだから

・恥さらしだと自覚しても
誰かのせいにして反省しないから
また恥をさらす

・彼らにとってゼレンスキー大統領のオンライン演説は「日本もやったんだから自分達もやらなくちゃ」程度の物だったんでしょ。日本がやった事は韓国もやる、日本に出来る事は韓国にも出来るはず、そう信じてるようですから…
ノーベル賞受賞もロケット発射も、日本さえ成功していなければ劣等感を抱かずに済んだのにね。

・韓国側の要請でゼレンスキーに演説させておいてこれかよ?やはり韓国ってクソだなw

本記事のまとめ

国会

日本に対抗したいがためにゼレンスキー大統領に演説を要請した韓国ですが、国際社会に大きな恥を晒す結果になってしまいました。

これにより韓国はウクライナ情勢に無関心という汚名を着せられることになりましたが、今後どのような対応をするのでしょうか。

韓国の動向に注目です。

以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

タイトルとURLをコピーしました