【日韓関係】日韓関係改善を目指す韓国の代表団と岸田首相ら会談!「日本が言うことは「約束は守れ」それだけだ」

スポンサーリンク

国会

韓国次期政権の代表団が岸田首相らと会談を行ったようです。

代表団は「日韓関係を重視しており、関係改善に向けてともに協力していきたい」と述べたようです。
政権が変わるから前政権の事は水に流したいという思惑があるのではないでしょうか。

尹錫悦(ユン・ソギョル)大統領当選人が日本に派遣した韓日政策協議代表団が25日、日本の外交、防衛、経済分野の長官、国会議員と相次いで顔を合わせた。 代表団団長のチョン・ジンソク国会副議長は、林芳正日本外相と会談した後「ユン当選人の認識は、韓日関係を過去最も良かった時代に早期に復帰させなければならないということだ」とし、日本側にこれを明確に伝えたと明らかにした。 代表団は26日午前、岸田文雄首相と会談する。

代表団は同日、林外相が東京・飯倉公館で開いた歓迎晩餐会にも出席した。 ここは2003年6月に日本を国賓訪問した盧武鉉元大統領が小泉純一郎元首相と公式晩餐会を行った場所だ。 日本で3省庁の長官が1日に時間差で外国代表団と一斉に会い、外相晩餐会まで開いたのは異例のことだ。 過去の歴史問題で依然として立場の差が大きいが、日本政府も韓日関係改善の意志をほのめかしているものと解釈される。

チョン副議長は同日、林外相と1時間ほど会談した後「韓日が協力関係を強化すべきだという認識をお互いに確認した」と明らかにした。 また「両国は自由民主主義、市場経済価値を共有し、未来課題を共有した善隣国家として協力関係を緊密に維持・強化していかなければならないということで意見が一致した」と述べた。

代表団は続いて萩生田光一経済産業相と面談後「輸出規制問題などの懸案があるが、新たなスタートラインで両国間の互恵的な未来を新たに開拓する問題を賢明に解決できるよう努力しようと話した」と伝えた。 日本側は、輸出規制措置に対する韓国政府の世界貿易機関(WTO)提訴の撤回が優先だという立場を固守しながらも、協議を続けていく考えをほのめかした。

岸信夫防衛相とは、北朝鮮の弾道ミサイル発射などに対する対応策について話し合った。 外務省当局者は「韓国の新政権発足を機に関係改善を図るべきだという認識を内部で共有している」と説明した。

日本政府が要求してきた徴用労働者と日本軍慰安婦被害者問題の解決策について、チョン副議長は「代表団が今日提示した内容はない。 真摯な対話を通じて望ましい結論に達するための努力を互いに傾けようと述べた」とし、「両掌が合ってこそ声を出す(*)ことができるように、両国の主要懸案を解決するためには、一方の努力だけでは難しい」と述べた。 日本も真正性のある解決策を出さなければならないという意味だ。

代表団と日本超党派議員の集まりである日韓議員連盟間朝食懇談会も開かれた。 連盟会長の額賀福志郎元日本財務相は「ユン当選人が良いメッセージをくれただけに、関係改善の一歩になるだろう」と述べた。

引用元

韓国紙「ユン代表団 "韓日が最も良かった時代に復元を ... 輸出規制の解決にも努力を" 」韓国の反応
  ユン代表団「韓日が最も良かった時代に復元を」... 日本「韓国の新政権発足を機に関係改善を図る」…

 

スポンサーリンク

見解・考察

考える

ユン・ソクヨル政府は日韓関係改善第一歩として歴史問題は後回しにしてまずは民間交流拡大を先にすることで関係改善を図っていきたいという狙いがあるのでしょうか。
チョン・ジンソク国会副議長は旅行業界関係者らと面会し、観光交流を再開させ友好関係を回復させる考えを明らかにしており、「両国国民の相互認識と理解が両国関係改善の土台であり、基礎体力となる」として、「尹(次期)大統領は韓日の開かれた交流回復と拡大に特別な関心を持っている」と伝えました。

日韓関係悪化に伴い観光産業が大きな打撃を受けたとしており、「人的交流の修復は旅行業界の危機(克服)だけでなく、両国の友好関係を回復させるためにも必要だ」として、羽田線の運行再開やビザ免除措置の復活などを議論したい考えがあるようです。

萩生田光一経済産業相は会談した際に、「時計の針を戻そう」と呼びかけたと明らかにしました。
輸出管理見直しなどについて協議したとしており、日韓関係の悪化について「韓国側に問題がある」と伝えたうえで、「関係改善の意思は真摯(しんし)に受け止める」と話したようです。

時計の針を戻そうと呼びかけたことにより韓国側は都合の良いように受け取ってしまうのは間違いなさそうです。

そして、岸田首相は代表団と会談を行い、「ルールに基づく国際秩序が脅かされている国際情勢において、日韓、日米韓の戦略的連携がこれほど必要な時はない。日韓関係の改善は待ったなしだ」としました。
徴用工問題については「1965年の国交正常化以来築いてきた日韓の友好協力関係の基盤に基づき日韓関係を発展させていく必要があり、日韓間の懸案の解決が必要だ」と述べました。

ただの代表団相手になぜ早々に首相が直接出てしまったのでしょうか。
慰安婦合意の事実上の破棄や徴用工判決による日本企業の資産差押え、レーザー照射問題、佐渡金山世界遺産登録申請問題など、これまでの日韓関係悪化の原因と思われる問題に関して全て韓国側に問題があると考える人が多いのではないでしょうか。

韓国の反応

猿

このニュースを見た韓国の反応を紹介します。

・韓日関係は敵同士がいい。
互いに警戒して発展することができる。
もう一度経済侵奪すれば、もう日本征伐の計画を立てよう

・正気か
韓日関係がよかったことがあるか。
そして、関係が良い鵜飼い経済に戻りたいのか。

・一番良かった時代なら日本統治時代ではないでしょうか~
神様も日本の統治下で朝鮮と日本が共に暮らすことを願うでしょうww

・日本より金正恩、文在寅 こいつらの方が嫌いだ。

・関係改善って、笑わせるね。独島は自分たちのものだと主張し、退屈なら神社を参拝し、歴史歪曲は暇つぶしなのに、何をどうするんだよ。

・5年間、中国の属国として生きた誰かさんよりはマシだね。

・これは違う。
日本との関係改善も必要だが、我々が主導権を握らなければならない。
実際、両国の緊張で実質的な悪影響は長期的かつ広域的に見れば、韓国より日本にもっとある。
我々が先にすれば、強者に弱く弱者に強い姿を見せる日本は、我々を甘く見る。
日本との関係改善には速度調節が必要だ。

・憎くても隣国だ。
貿易をおざなりにした前政権とは違い、国家間の緊密な協力が必要な時です。

・真の過去歴史反省なしには何にもならない
ここで肝に銘じなければならないことは、朴槿恵の慰安婦合意のようなミスを二度と犯してはならないということ。

 

日本の反応

ゴリラ

このニュースを見た日本の反応を紹介します。

・これは岸田政権の対応が明らかにおかしいよ。条約や約束を守らない状態でも日本政府から歓迎を受けてるわけで、韓国から見れば勝利と勘違いするのも当然ですよ。
そもそも、外交プロトコルでもたかが韓国の国会議員に外務大臣や総理がノコノコ出ていくこと自体がおかしい。しかも、まだ政権ですらないからね。これだけ岸田政権が異例の対応をしたら韓国側からしたら日本をなめるでしょ。

・日韓関係を正常に戻したいなら過去の条約を順守し、
現在抱えている日韓問題は、韓国政府が責任をもって解決する旨宣言する以外に方途はない。

・約束を反故にしてる状態で外務大臣や総理がノコノコと出ていくこと自体が問題なんだよ。林とか晩餐会まで開いて韓国を歓迎してるんだよ。岸田と林は完全に新韓だよ。今は韓国より岸田政権を批判しないとひどいことになるよ。

・日本が言うことは「約束は守れ」それだけだ

・最低でも、竹島の返還、レーダー照射謝罪、徴用工判決の無効、少女像撤去がなければ無視でいいです。

・この3年間で半導体生産が滞ったか?
ちゃんと申請したら輸出してるのにどこが規制やねん
失った信頼はそう簡単に取り戻せん
言葉だけじゃなく行動で示せ
話はそれからだ

・世の中には社交辞令と言うものがあってだね。
そこで再三「来るな」を含めたアクションしたのに
一向に気づかない振りして、押しかけられたら
どうしようもないんだよ。

・まだ、輸出管理の強化を規制などと言ってるのか
横流ししてる国をホワイト国に戻せる訳ないだろ
だったら不明分を明らかにしろ
再発防止策も含めて
日本は条約や合意、レーダー照射
きちんと誠意を見せるのは韓国だろ
なにがよかったときだ、甘えるな

本記事のまとめ

都市

チョン・ジンソク国会副議長は取材陣に「新たなスタートラインに立った韓日両国が未来志向的な関係発展のために、お互い共同の利益のために努力しなければならないということで意見が一致した」とし「望ましい対話をたくさん交わした」と面談内容を紹介したようです。

代表団が満足できるような対話が出来たようですが、日本政府には日韓関係改善をしていくには韓国側が提案しない限り進展はしないという毅然とした対応を見せてもらいたいものです。

以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

タイトルとURLをコピーしました