【韓国】大統領もお手上げ!不動産高騰でマンションの価格が4年で2倍に!?政策は泥沼化!

スポンサーリンク

都市韓国では不動産バブルが止まりません。
4年間でソウルのマンションの価格が約2倍になっており、発令した政策も全て意味をなさず、事態は泥沼化してしまっています。

それについて、ムン・ジェイン大統領は努力が足りなかったとしましたが、自身は土地の不正取得疑惑が出ていました。

「何度も謝ってきたが、もっと努力しておけばよかった」「不動産価格を安定させられず、庶民や新婚夫婦にマイホーム購入の機会を与えることができなかったことが最も残念だ」。来年5月に任期切れを迎える韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が21日夜、生出演したテレビ番組で、国民に頭を下げる一幕があった。韓国では最近、不動産価格の高騰が目立ち、市民の不満が高まっている。

文氏が発言したのは、市民の質問に直接答えるKBSの討論番組。不動産関連の質問が出ると、文氏は「とうとう、その問題が出てしまったか」と嘆息。

「民間業者が過度な利益を享受できないようにする対策を検討している」とも強調した。

文氏を支える与党「共に民主党」の大統領候補となった李在明(イ・ジェミョン)・京畿道(キョンギド)前知事が、かつて市長を務めていた京畿道城南(ソンナム)市の都市開発をめぐる疑惑で、批判にさらされていることも意識したとみられる。

世論調査会社「リアルメーター」が22日公表した調査結果によると、文政権の支持率は約40%。歴代政権の末期に比べると、高い支持率を保っている。

だが、今年4月のソウル、釜山の両市長選では、宅地開発を担当する韓国土地住宅公社職員によるインサイダー情報を元にした土地投機疑惑が直撃する形となって、与党候補が惨敗。不動産問題は、文政権の「頭痛のタネ」となっている。

徴用工や慰安婦問題で冷え込む日韓関係についての発言はなかった。

スポンサーリンク

見解・考察

考える

韓国では不動産バブルが深刻な状況となってしまっています。
ムン・ジェイン大統領は公約に「住宅価格の安定」を掲げていました。
実現するために不動産政策の発令を繰り返し、もはや何でもありな事態になってしまっており、泥沼化しています。

政権発足後、ソウルにある75か所のマンション団地の価格は一坪あたり2061万ウォンから3971万ウォンまで93%も上昇、4年間で2倍近くにまで高騰したことになります。

不動産登記に原因があると考え融資の規制をしたところ、「一日でも早くお金を借りて住宅を購入しよう」というパニック・バイイングが発生。
今では、韓国の標準的な30坪型マンションは、一戸あたり10億ウォンを超えてしまっているようです。

政府にはもう諦めムードさえ漂っているようです。
キム・ブギョム首相も今年6月、国会で「この泥沼から抜け出したいと思っているが、抜け出せない」と、絶望的な心境を露わにしました。

このバブルを利用したインサイダー問題はムン・ジェイン大統領にも疑惑が飛び火しました。
農業用として購入した土地を宅地用に変更をし、不正取得していたとのことです。
これは土地の価格が高騰することを見越しての事だったのでしょうか。
そして、ムン・ジェイン大統領の娘や親族にも土地投機疑惑があります。
「全ての手続きは法に従っている」と主張していますが、説得力に欠けるのは否めません。

韓国の歴代大統領は任期終了後にスキャンダルやクーデターなどにより悲惨な末路を遂げています。

中には自らの命を絶ってしまう人もいました。
そして、遺書には「大統領になろうとしたことが間違いだった」と書かれてあったとしています。

前大統領のパク・クネ氏は浮上した疑惑から国民の反発が強まり、遂には支持率が0%となり、韓国の歴代大統領で初の弾劾裁判で失職。
裁判の結果、懲役25年という実刑判決が下されました。

現職のムン・ジェイン大統領も例外ではありません。
補佐官はじめ自分達でさえ不動産投機で利益を出していたムン・ジェイン大統領は、任期終了後に汚職の調査が行われる事は必至です。

韓国の反応

村

このニュースを見た韓国の反応はありません。

日本の反応

街

このニュースを見た日本の反応を紹介します。
  • 政策能力の無い大統領の詭弁だが、メディア・国民は見抜けない体たらく、なるべきしてなった結果、流石選挙民、見る目が有る。

 

  • この人が努力して結果マイナスになったんだからもっと努力してもマイナスが悪化するだけだと思うが・・・
    この人は状況を悪化させる天才だと思う

 

  • 国民の過去の不利益精算や労働者の保護など、国内の外面だけでみれば良い施策ですよね。
    しかしながら人気取りに傾倒する余り、グローバルに物事を考えて長期的にベストやベターの施策を一切出さなかった結果です。

 

  • すでに一線を越えた家計負債と不動産バブルが弾ける時が文大統領の腕の見せ所です。逃げる気満々だとは思いますが、是非任期中に阿鼻叫喚の巷にはまっていただきたいものです。

 

  • やるべき事は努力ではない、法や合意を順守する事だよ。
    数々の違法行為で収監されると我が身を心配した方がいい。

 

  • 努力が足りなかったのではなくやり方間違っていたとは口が裂けても言えないでしょうね。

 

  • そもそも北海道より少し大きい面積に五千万人いる国のだからネ。
    不動産も高騰するだろう。

 

  • 確か文在寅自身は、農地に用途が限定された土地を購入し、しれっと住宅用に変更して、国民から批判を浴びていたような気がするが…。
    どちらにしても、退任後は獄中生活が待っているんだから意味はないが。

 

  • 日本にケンカ売るのが忙しくて自国の事まで手が回らなかったしね。
    それはそれで仕方がない事だと思うよ。
    国民の皆さんも察してあげてね。

本記事のまとめ

草原

自らの失敗を認めずに努力が足りなかったという事にしてしまうところがいかにも韓国の考え方という気がします。

ムン・ジェイン大統領の任期が残りわずかとなりましたが、歴代大統領と同じように悲惨な末路を迎えることになってしまうのでしょうか。

以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

参考記事

タイトルとURLをコピーしました