【日韓関係】期待されていた日韓首脳会談の実現ならず!日韓関係改善をすることはできないのか!?

スポンサーリンク
国会

NATO首脳会議に参加を予定していた日韓の両首脳でしたが、期待されていた対面での首脳会談は見送られることになったようです。

日本政府は韓国側が徴用工問題や慰安婦問題に対する解決策を示さない限り正式な首脳会談は設定しない方針としているようです。

■首脳会談が実現しない可能性 関係改善のチャンスを失う恐れも

今月末にスペインのマドリードで開催されるNATO(北大西洋条約機構)首脳会議の際に行われると予想されていた韓日首脳会談が実現しない可能性が高まっている。

韓国政府は首脳会談に積極的で、また米国政府もこれを支持しているが、日本側は韓日首脳会談が来月の参議院選挙の悪材料として作用する可能性を懸念し、あいまいな態度を示していることが15日までにわかった。

外交関係者の間では「日本が国内の政治的な理由でせっかくの韓日関係改善の機会を失う愚を犯している」との指摘が相次いでいる。

韓国と日本はNATO加盟国ではないが、尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領と日本の岸田文雄・首相は特別に招待を受けているため、マドリードで何らかの形で顔を合わせる可能性が高い。

そのため韓国大統領室は尹大統領のNATO首脳会議出席が確定する前から日本側と首脳会談に向け調整を続けてきた。会談の形式も略式ではなく正式会談を目指したという。

今月はじめまで大統領室と韓国外交部(省に相当)では韓日首脳会談実現を楽観しする雰囲気だった。このような雰囲気の中で首脳会談の準備とも言える韓日外相会談も調整されてきた。

ところが日本側の雰囲気は全く違っているという。東京のある外交筋は「文在寅(ムン・ジェイン)前政権は反日扇動に没頭していたが、尹錫悦政権はこれとは違うと期待していた。しかし今はそのような期待もほぼなくなった」と語る。

林芳正・外務大臣が先月10日に尹大統領就任式に出席し、朴振(パク・チン)外交部(省に相当)長官候補者(当時)らと会った結果、尹錫悦政権は両国関係悪化の最大の原因である徴用賠償問題や慰安婦問題の解決を準備していないとの印象を受けたというのだ。

この消息筋は「日本も7月の選挙を前に歴史問題で柔軟な態度を示すのは難しいため、高官同士の会談は大きな負担だ」「しかも先月には韓国が独島周辺の日本の排他的経済水域(EEZ)で海洋調査を行い、日本国内の世論が急速に悪化している。これが会談が実現しない決定的な要因として作用した」とも説明した。

日本の産経新聞はこの日、複数の日本政府関係者の話として「岸田政権はNATO首脳会談の期間中に韓日首脳会談を行わない方針」と報じた。

尹大統領はこの日、出勤の際に上記の産経新聞の報道について「さあ、外交問題が決まる前に何かを確認するのは少し難しい。決まったことはない」と述べた。国家安保室の関係者も「NATO首脳会議の際に必ず韓日首脳会談をすべきというわけではない」とコメントした。

首脳会談に対する日本の消極的な態度を確認した尹錫悦政権もこれ以上は会談実現にこだわらないようだ。当初は今月中旬か下旬に東京で開催予定だった韓日外相会談も日本の参議院選挙後に先送りされる見通しだ。

韓国のある外交官幹部OBは「両国の国民感情に大きく左右される韓日関係はできるだけ任期のはじめに改善のきっかけをつかんだ方が良い」「岸田内閣が国内の政治問題に没頭し関係改善のチャンスを逃した場合、両国政府にとって今後も外交的な負担になるだろう」と指摘した。

韓日関係改善は韓米日三角協力復元に力を入れる米国のバイデン政権の意向でもある。韓日首脳会談は2019年12月、当時の文在寅大統領と安倍晋三首相が出席した韓中日首脳会議の際に中国青島で行われたのを最後に開催されていない。

引用元

【朝鮮日報】 韓国が手を差し伸べたのに…日本は国内政治に埋没し高姿勢 [06/15] [荒波φ★]

 

スポンサーリンク

見解・考察

考える

日韓関係改善の糸口が中々見えない状況で今回のNATO首脳会議は韓国にとって大きなチャンスだったのではないでしょうか。

NATO首脳会議で尹錫悦大統領と岸田首相が短時間で会ったり、挨拶を行う可能性はあるものの、日本政府は韓国が訴訟問題などの解決策を提示しない限り、首脳会談を準備しない方針だと産経新聞が報じました。

韓国が徴用工訴訟などで解決策を示していない上、不法占拠する竹島周辺の日本の排他的経済水域内で無許可の海洋調査なども行っており、環境が整っていないと判断したようです。

尹大統領は日韓関係改善を望んでいるとしているようですが、竹島の海洋調査を強行するなど日本を刺激するようなことをしてしまったのでしょうか。

大統領が改善したくてもこれまでに数々行ってきた反日教育や反日キャンペーンを行い続けてしまった為、身動きが取りづらくなっているということなのかもしれません。
過去の暴言や蛮行を許してはならず、日本側は譲歩や歩み寄りをする必要はありません。

韓国の世論調査では未だに日本が譲歩するべきという意見が多く残っており、何が問題なのか理解していないところがあるようです。

NHKによると岸田首相はシンガポールで開かれた第19回アジア安保会議に出席中、記者団に対し、尹錫悦政府と歴史問題を含む様々な懸案について韓日関係を改善するために対話すると述べたようです。

これまでの一貫した立場に基づくことを強調し、前政権までの問題に対してどのような考えを持っているのか確認したいとしており、韓国政府の対応を見て判断していくものだと思われます。

朴振外交部長官も今月中旬頃に日本を訪問し、林義正外相と会談する方向で最終調整が行われているとしています。

韓国の反応

猿

このニュースを見た韓国の反応を紹介します。

・「クツジョク外交」はこういう時に使う言葉だ
加ガイ者に屈する姿は本当に惨めだ
いくら無知だとしても歴史観も常識もなさ過ぎる

・どうして韓国が日本に哀願する形になったの?
一体どうしてそうしないといけないの?

・尹錫悦は国民のプライドを無視して日本の巡査の股ぐらに這い込もうって言うのか

・やっと「国格」というご飯を炊いたと思ったら、炊飯器をひっくり返す音が聞こえる

・クツジョク外交をするな
血が逆流しそうだ

・韓国が低姿勢発言を続ける限り、日本はあのように出てくるだろう

・よかったよ
もし首脳会談してたら、その日は日本の奴に屈服した日として記録されてたからね
私たちが与えるだけなら、しない方がマシだ

・尹錫悦は日本のペースに乗るな
GSOMIAを復元するのは止めて
アメリカにペコペコしないで下さい

 

日本の反応

猿

このニュースを見た日本の反応を紹介します。

・なんか韓国人は勘違いしてるけど、慰安婦合意を韓国が反故にした時からずっと日本は韓国に対して強硬姿勢を貫いてるんだけどね
韓国の態度の変化に関わらず日本の韓国への対応は一貫してる

・強硬でもなんでもない
国家間の合意を反故にする
条約を違反状態にする
普通の国なら断交してますよ

・情けをかけると優遇されていると勘違いするあたおか民族だから、マトモな解決案の提示が出来るまで放置で正解だろうさ。

・提示したって嘘つき続けた前科があるんだから無意味だろ
その提案を実行したらようやく相手にする意味が生まれるかもしれない

・謝罪も無いから首脳会談やるなと言ってたのは韓国人の方だろ。
本音はやって欲しかったと言う事なのか?
赤っ恥だね。

・日本に謝らせたってのが力の証明になって政権が安定
そしてお代わりのための口実もゲットと一石二鳥なんだろ

・条約を守れ国際法を守れ、日本企業の資産を強奪するなって当たり前の事を要求してるだけだろ。
韓国人は何がそんなに不満なんだ?韓国人にとっては、この程度の当たり前の事がそんな難しいことなのか?

本記事のまとめ

キャビン

2019年12月以来、約2年半ぶりとなる対面での首脳会談の実現はなりませんでした。

韓国側は徴用工問題や慰安婦問題などで具体的な解決策を示しておらず、この状況で会談を行う必要はなかったのかもしれません。

日韓関係が改善されるのはいつになるのでしょうか。

以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

タイトルとURLをコピーしました