【韓国】外貨保有高大幅減少に日米との通貨スワップを再び再開させたい韓国!どうなってしまうのか!

スポンサーリンク

 

お金

不安定なウォン・ドル相場を安定させるために外貨保有高を減らし続けてしまっている韓国ですが、日本、アメリカとの通貨スワップを再開させなければならないという声が大きくなっているようです。

しかし、米国はもちろん日本にも通貨スワップを締結するメリットはなく、現在の世界情勢をみると韓国を助ける余裕などないことは明白です。

自分たちの事しか考えていない韓国にはそのことが分からず、通貨スワップを締結することが出来る可能性があるとの願望を抱いているようです。

最近の不安定な為替レートにより、外国為替市場安定化のために韓米通貨スワップを再開するべきだという声が出てきている。折しも米国のジャネット・イエレン財務部長官が今月19日に韓国を訪問することが決まり、これを契機に通貨スワップ再開議論が具体化されるのではないか注目されている。

対ドルのウォン相場は最近、外国為替・金融危機の信号と解釈されてきた1300ウォン線を行き来している。7日、ソウル外国為替市場での終値は前日比6.5ウォンのウォン高ドル安となる1ドル=1299.8ウォンだった。前日には為替レートが取引中に1ドル=1311.0ウォンまでウォン安が進み、2009年7月13日(高価基準1315.0ウォン)以降約13年ぶりに最高値を記録した。

韓国外国為替当局は最近のウォン安急伸を受け、大規模なドル売りに出た。これに対して先月末基準の外貨準備高は4382億8000万ドルで5月末に比べて94億3000万ドル減少し、2008年11月以降、最大減少幅を記録した。これに対して安定した為替レート維持のために韓米通貨スワップを締結するべきだという声が繰り返し出ている。

イエレン長官の訪韓期間である19~20日に韓米財務長官会談が開かれる。この会談で韓米通貨スワップ再開を議題に上げる可能性もある。韓国当局は2008年国際金融危機と2020年新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)事態当時、米国と通貨スワップを締結して韓国外国為替市場の安定化を図ってきた。

引用元

米国財務長官の訪韓、「韓米通貨スワップ」締結のカギになるか
中央日報 - 韓国の最新ニュースを日本語でサービスします

 

スポンサーリンク

見解・考察

考える

高止まりするウォン・ドル為替レートを戻すための市場安定化措置に外貨保有高を減らしてしまい、アメリカや日本と通貨スワップを締結しなければならないという声が大きくなっているようです。

韓国はカナダ、中国、スイス、インドネシア、オーストラリア、アラブ首長国連邦、マレーシア、トルコといった8カ国との通貨スワップを結んでいるとしています。

日本とは2005年に通貨スワップ協定を締結しました。
2008年に発生したリーマンショックの影響を受け韓国通貨危機が浮上しましたが、通貨スワップのおかげで免れることが出来ました。

2013年に期限を迎えることになりましたが、韓国側は「延長の必要性は大きくない」とし日本側は「借りてくださいというなら借りてやってもよい」というような韓国側の対応に「金を貸す側が頭を下げるなんて聞いたことがない」として通貨スワップを終了させることになったとしています。

アメリカとは2021年末に延長の申し出を断られてしまったことにより終了しました。
当時の文在寅政権が中国寄り、反日、反米の政策を推し進めており、その影響によりアメリカは延長を断ったのではという見方がされていました。

現在、為替レートは不安定な状態が続いており、対ドルのウォン相場は金融危機水準とされている1300ウォンを行き来する状態になってしまっています。

7月の19日に米国のジャネット・イエレン財務部長官が韓国を訪問することが決まっており、これを契機に通貨スワップ再開の議論を具体化させたいというのが韓国の狙いのようです。

韓国メディアは韓米スワップを議題に挙げる可能性があるとの願望を報じていますが、今日までの世界経済をみるとその可能性は限りなく0に等しいのではないでしょうか。

韓国の反応

サイ

このニュースを見た韓国の反応を紹介します。

・通貨スワップをすぐに締結して為替レートを安定させましょう

・通貨スワップはできるだけ自動延長されるのがこれまでの慣例だった
しかし文政府はこれ以上延長しなくても問題ないと言って延長しなかった
延長申請すれば延長できたのに自動的に契約終了させてしまった

・尹の支持率急落と欲望にもう手がないからすべて文のせいにしてる
YouTubeでもニュースでもめちゃくちゃだ

・一部は尹のせいで正しいと思う
G20で外国まで行って韓米スワップの言及もしなかったよな?
バイデンに一言言うだけで市場の不安心理はここまで大きくならなかったと思う
しかし実際はバイデンにノールック握手されて、いくつかの国に会談をキャンセルされて

・これはすべて国を壊した文在寅の責任だ

・日本と通貨スワップを締結するためには、日本の放射線海洋水産物を食べることになる

・トルコとのスワップも神の一手だった
おそらく我々が損をするだろう

・文在寅はどうして韓米と韓日の通貨スワップを中断したの?
最後まで中国と仲良くして韓国をほろぼす気だね

 

日本の反応

ゴリラ

このニュースを見た日本の反応を紹介します。

・米国との通貨スワップは無理でしょう、そもそも米国がドル高によるインフレ対策をしている段階で、ウォン高ドル安を演出するはずも無く。いつものような為替スワップなら大丈夫でしょうけど。その場合、返還時点で物凄い事になりそう

・現状の経済状況では明らかに通過スワップが無いと、経済破綻の可能性が高いと思います。土地投機バブルと個人債務の問題は、この国を吹き飛ばすレベルの大問題です。

・麻生さんにそちらが何と言ったか知らないフリですか?
「頭を下げて頼むなら延長してもいい」でしたっけ?
麻生さんが現役でいる限り無理でしょうね。
岸田さんも慰安婦合意の実務者ですから、そちらのことは信用していないと思います。

・韓国の一方的な頼み事に応じなくてはならない理由が米国にも日本にもありません。困れば誰かが助けてくれる、助けられたからといって感謝の必要もない韓国の文化も結構ですが、自国の問題は自国で頑張りましょうね。それが独立国の気概というものです。

・いつも必要だ必要だって言うけど、それはあんた達が必要なだけであって、日本や米国にはメリットなど何も無いんだから、組むわけないでしょ。散々無礼なことしまくってきておいて、虫が良すぎる。組んで欲しいなら、それなりの態度で誠意をしめして依頼してこい。

本記事のまとめ

国会

全国経済人連合会の許昌秀(ホ・チャンス)会長は4日、日本経済団体連合会との日韓財界会議で「韓日首脳会談を早期に開催し、相互輸出規制の廃止、韓日通貨スワップの再開など懸案を解決することを願う」と述べたとしています。

日本は韓国と通貨スワップを締結するメリットが全くなく韓国が一方的に利益を得ることになるにも関わらず通貨スワップを再開させるとは思えません。

これは米国も同じことです。
そして世界経済が不安定の中、各国が自国の経済で手いっぱいの状況で韓国を助ける余裕なんてないのではないでしょうか。

韓国はどうなってしまうのでしょうか。

以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

タイトルとURLをコピーしました