【韓国】「家を売れば全部解決する」金利上昇で永遠の返済地獄!不動産バブル崩壊の恐怖はこれからか!?

スポンサーリンク
サイクロン
韓国が金利を0.5%引き上げたようです。
この金利引き上げが家計債務世界一の韓国でどれくらいの影響を及ぼすことになるのでしょうか。

韓国銀行(韓銀)金融通貨委員会(金通委)が13日、基準金利を一度に0.50%引き上げた「ビッグステップ」を踏み、融資で住宅を購入した人々の恐怖が現実のものとなっている。 住宅担保貸出金利上段が7~8%台に高まり、最近2年間にレバレッジ(借入投資)を活用して攻撃的に資産を買い入れた「霊魂まで集める」族、「借金投資」(借金で投資)族の元利金償還負担はさらに大きくなるためだ。

KB国民(クンミン)銀行·新韓(シンハン)銀行·KEBハナ銀行·ウリィ銀行の住宅ローン混合型(固定型)金利は先月24日現在、年4.750~6.515%水準で、昨年末(3.600~4.978%)に比べ、今年に入って6カ月間に上段が1.537%も高くなった。 住宅担保貸出固定金利指標として主に使われる銀行債5年物(AAA·無保証)金利が米国の強力な通貨緊縮とインフレ(物価上昇)などで2.259%から3.948%に1.689%ポイント急騰したためだ。

しかも市場は金融通貨委員会が年内に残った3回(8·10·11月)会議で基準金利を2.50~2.75%まで0.25~0.50%さらに引き上げると見ている。 これに伴い、すでに6%台中盤を越えた市中銀行の貸出金利上段も今年末頃に7%台を越え8%に接近する可能性が高くなった。 金融消費者の立場では、金融危機以来約14年ぶりに経験する金利水準だ。

貸出金利が急速に上がり、特に2年前に超低金利を活用した「借金投資」で無理に資産を買い入れた貸出者の中では今年末に年償還額が30%以上急増する場合も少なくない展望だ。 A銀行の貸出者事例分析によると、コスピ上場企業に勤めるB氏(信用等級3等級)は2年前の2020年6月17日、住宅担保貸出4億7000万ウォン、信用貸出1億ウォンなど計5億7000万ウォンを銀行から借りて14億5000万ウォンのソウル西大門区34坪型(専用面積84.93㎡)のマンションを購入した。

住宅ローンの元利金は毎月30年間、元利金均等返済で返済することにし、金利は6ヵ月ごとに新規取り扱い額基準のCOFIXによって変わる変動金利を選んだ。 信用貸出の場合、1年ごとに貸出期限を延長し、ひとまず月利子(金融債6ヵ月物金利連動)だけを払う一時償還式で受け取った。

同融資者に初期6ヵ月間適用された金利は、住宅担保融資2.69%、信用融資2.70%だった。 これを受け、年換算元利金返済額は2554万5952ウォン(住宅担保融資元利金2284万5952ウォン+信用融資利子270万ウォン)、月償還額は212万8829ウォン水準だった。 しかし、2年が過ぎた今年6月17日、住宅担保貸出と信用貸出金利は各3.61%、4.41%に高くなった。

年元利金償還額は2991万8223ウォンで、最初の貸出時点より17.1%、月納入額(249万3194ウォン)も36万4365ウォン増えた。 市場の予想通り韓銀が基準金利を年末までに2.75%まで上げ、この上昇分だけCOFIXと金融債金利が高くなると仮定すれば、今年12月に適用される住宅担保貸出金利は4.61%、信用貸出金利は5.41%に達する。

引用元

404 Not Found | このページは存在しないか、すでに削除されています

スポンサーリンク

見解・考察

考える

韓国の不動産バブルが崩壊しつつあるようです。

既に氷河期に入ったのではないかという評価がされているとされており、最近の住宅市場の取引の停滞が深刻化しているとしています。

前政権の時のように住宅価格が高騰しすぎるのも問題ですが、現在のように住宅取引が途絶えてしまうと少なくない社会的損失を誘発する可能性があるというのが専門家たちの診断としています。

会員数が180万人のある不動産インターネットコミュニティにも「家が売れず引越しできない」とか「利子返済で疲れて血が乾く」のようなコメントが連日投稿されているようです。
投稿した人は「家が売れず結局貸切を置いて引っ越したが『賃貸借2法(契約更新請求権·貸切上限制)』のせいで貸切をした家はさらに敬遠する傾向で心配が大きい」としました。

韓国では貯蓄銀行から信用融資を受けている10人中7人以上がいわゆる「多重債務者」のようです。

多重債務者とは、一般的に3か所以上の金融機関から同時に融資を受けている債務者を指し、借金で借金を返済しなければならない状況に陥っている場合が多いとしています。

金利引き上げ期に多重債務者が増えると、延滞率の上昇などの危険性が高まり、金融市場にとってリスクとなってしまいます。

金融研究院のシン・ヨンサン金融リスク研究センター長は「銀行から融資を受けた後、足りない資金を他の金融機関からさらに融資を受けて充当する借主の割合が増えている」と述べました。

韓国銀行が0.5%金利を上げましたが、これで終わりではなく今後も金利の上昇はしていくと思われます。

今年の年初に韓国銀行・李昌鏞(イ・チャンヨン)総裁が借金してまで投資に資金を入れることをしてはいけないと警鐘を強く鳴らしていましたが、それが現実のものとなってしまっているようです。

韓国の反応

ねずみ

このニュースを見た韓国の反応を紹介します。

・株式も不動産も本人の選択で本人が投資した物、利益が出ても損をしても本人の責任

・前政権は永遠に買うなと強く止めたのに、現政権を応援したマスコミは買わなければならないと煽った

・だれが不動産を買えと頼んだのだ?ローンの利子より不動産価格の方が上がると計算して買ったんだよ

・自業自得だ(笑)

・金持ちは生きがいのある世の中で、貧しい者たちは柔順に死んでいくだろう

・行動には責任が伴います。駄々をこねないで下さい

・家に未練を持たずに、今の価格で売ってください、損をしないのは幸いだし、少し損をしても今抜け出すのが賢明です。それとも地獄を味わいたいですか?

・成人である以上、自分が選択して行ったのは自己責任である。間違って大変だと国のせいにしてはいけない

・家を売れば全部解決するのに

・これからが始まりなんですが、みんな緊張してる?

・一度も経験したことのない世の中を思う存分楽しんで下さい、君たちが作った作品だ

・労働者が融資なしで住宅を購入できるよう、暴落してこそ正常価格だ。ソウル住宅5億以下に下落しなければならない

 

日本の反応

ゴリラ

このニュースを見た日本の反応を紹介します。

・最終手段、ローソク祭りだなwww

・まあ売れるなら今売った方がマシだろうな。

・「見世物」として阿鼻叫喚の韓国を眺めるのはちょっと楽しいかもw

・韓国人は借金なんて踏み倒せばいいと思ってるんだろ。
超先進国の韓国って凄いな。

・景気後退してるのに、金利を上げたらどうなるかな。
韓国の身を切る実験見せてほしい。

韓国人が「責任」という言葉を知っているのが驚き。
本当に知ってるかどうかを、世界は見ている。

・安易に最低賃金を上げるとどうなるかとか不動産価格の高騰に対する政策とか、文政権は壮大な社会実験をしたのだ
今はなき韓国の犠牲を無駄にしないためにも、日本はその教訓を活かすべきだろう

・韓国は今年破綻します
日本人としてビールが美味いです

そもそもアメリカは自国の経済だけ助けるために、他国の都合など考えずに利子ガンガン上げているのに、なんでわざわざコリアにスワップして助ける?
コリアが経済的に窮するのは分かって利上げしてんだからさ。

-尹を弾劾して、またムンを担ぎ上げれば解決するよ。
だからさっさとロウソクデモしろや。

・いつまでも人のせいにしてろよ

・韓国人は根本原因が分かってないな。金利を上げてもウォン安や物価高は止まらない。

本記事のまとめ

雷

韓国は家計債務が世界一になるなど経済状況は限界を迎えていると思われます。

中央日報は、「家計負債規模が経済規模より大きい国は、世界で韓国のみだ」と報じています。
米国を始めとする各国が金利上昇に踏み切る中、韓国も後に続いてしまうと破産者で溢れかえってしまうことになってしまうのではないでしょうか。

韓国はどうなるのでしょうか。

以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

タイトルとURLをコピーしました