【韓国】不動産価格の下落が止まらず!遂に不動産バブル崩壊か!?

スポンサーリンク
都市
ソウルのマンション価格が大きく下落しているようです。

基準金利引き上げが影響しているとしています。

この基準金利引き上げにより約190万人が破産してしまう可能性があるとしており、韓国政府は事態を重く見ており、負債の棒引きをする案もでているようです。

ソウルのマンション価格が1週間で下げ幅をさらに拡大し、2年3ヶ月ぶりに最も大幅に下がった。 特に中低価格マンションが密集している江北の一部地域では0.15%以上急落したりもした。 基準金利引き上げの余波で年末まで金利が上がり続ける恐れがあるという憂慮に住宅買収勢が凍りついた影響と解釈される。

28日、韓国不動産院によると、今週(25日基準)ソウルのマンション売買価格の変動率はマイナス0.07%となり、9週連続で下落した。 2020年4月8日の調査(-0.07%)以来最大の下げ幅だ。 不動産院は「政府が総合不動産税緩和を予告し一部は売り物を回収しているが、金利追加引き上げ憂慮で下落幅が拡大した」と説明した。

蘆原区上渓住公7団地の専用面積45㎡は昨年7月に記録した最高価格(7億2000万ウォン)より1億2000万ウォン下落した6億ウォンで今月取り引きされた。 道峰区倉洞の「サムスンレミアン」専用84㎡も最近以前の最高価格(11億ウォン)より2億ウォン下がった9億ウォンで売れた。 トゥミ不動産コンサルティングのキム·ジェギョン所長は「昨年まで『ヨンクル族』等、貸出を活用した中低価格アパート買収が活発だったソウル外郭地域が金利上昇にともなう影響を多く受けていると見られる」と話した。

引用元

【不動産バブル崩壊】韓国人「ソウルのマンション価格が2年3ヵ月ぶりに最大幅下落…」一部地域で強急落傾向 韓国の反応 : 世界の憂鬱 海外・韓国の反応
 海外の反応 韓国ソウルのマンション価格が1週間で下げ幅をさらに拡大し、2年3ヶ月ぶりに最も大幅に下がった。 特に中低価格マンションが密集している江北の一部地域では0.15%以上急落したりもした。 基準金利引き上げの余波で年末まで金利が

 

スポンサーリンク

見解・考察

考える

遂にバブル崩壊ということなのでしょうか。

金利引き上げと税制改編などで、韓国内の不動産景気が突然鈍化すると、消費景気萎縮にまでつながるという見通しが出ているようです。

先週ソウルのマンション価格は、26か月ぶりに最大幅落ち、先月ソウルのマンション取引量は1年前に比べて73%減少したとしています。
また、取引価格も一部では億単位の下落取引も続出しているようです。

こうなってしまうと、取引価格は下がり続けてしまうのではないでしょうか。

売りたい人が早く売るために少し価格を下げるという行為を繰り返してしまうことにより、不動産価格が下落の連鎖になってしまう可能性があります。

金融監督当局は現在、平均5~6%の信用貸付や住宅担保ローンなど家計貸出金利が、7%まで上がれば、約190万人がローン元利金の返済が難しくなるだろうと予想したようです。

元々、この不動産バブルは崩壊すると散々言われてきたので、今更、懸念しても既に遅いのではないでしょうか。

韓国地方税研究院は「低金利時期に住宅を買った20~30代に固定金利転換と財産税繰り延べなど積極的な政策を通じて20~30代への支援を拡大すべき」と提案。

金融委員会も「青年・庶民の投資失敗などが長期間社会的なレッテルにならないようにすべき」として利子減免などの支援策を出したとしています。

投資で失敗した人たちを政府が棒引きするようですが、その財源は当然税金です。
投資をしていない人たちから大きな不満が出てしまうのではないでしょうか。

そして、このような前例が出てしまうと今後も同じようなことが起きかねないこということに気が付かないのでしょうか。

韓国の反応

魚群

このニュースを見た韓国の反応を紹介します。

・京畿道暴落だね

・尹錫悦のおかげで住宅価格安定

・直接取引カフェに行ってみると、多住宅者の物量が殺到した。急売の取引は直ぐ出来るがまだ価格バブルが激しい、名目だけの価値上昇、そのバブルを拡大したのが、まさに政府

・そのバブル価格を基準に公示価格を非常に偏向的に不公正に適用し、税金爆弾を浴びせる。その間狂った様に上がったから、元の位置に戻るのが手順だ

・数十億ウォンのマンションを果たして誰が銀行から融資を受けるのか、価格も価格で金利引き上げ、景気低迷、実体経済の悪循環など

・マスコミが競争するかのように下落ムード

・まだ下落も始めてもいない

・住宅価格は半額に下がると若者の希望があるんだ

・ゴミが上げた住宅価格は必ず5年前の元の位置に戻らなければならない

・過去5年間地獄の様だった時間が過ぎ、涼しい今年に期待する

・文在寅が150~200%上げたのが、もう3~5%落ちたようだ

・まだまだ遠い 前政権で不動産バブルが檀君以来最高で、今の4分の1価格が正常だ

・道峰区に11億ウォンで買った人は慈善事業家なのか?

・取引もあまりないのに何の下落?

 

日本の反応

ゴリラ

このニュースを見た日本の反応を紹介します。

・2年3か月どころか最近よく言ってなかったか?
まあそもそもミサイル無しに国境からの砲撃で火の海にされる首都の防壁なのに
価値があるとも思えないけどね

・追い詰められた韓国が竹島で日本を煽って最終戦争ってとこだろうなあ

・これから全ての経済的要素が悪化するのだから気にするだけ無意味
日本含めてどこも助けないのだからこそ諦めて滅べ

・下げても売れないのでもっと下がるよ。値下げ競争になるはず。
そしてまたウォン安が進み株価は暴落。韓国は破綻しかない未来。

・不動産下落や利上げで借金増えた企業国民は
徳政令で救ってやれよw

・これマンションの所有者のほとんどかローンで買ってるのがメシウマなんだよなw

・命張った博打して感覚麻痺したんやな
負けたら掛け金没収されるなあ
物件と値段の乖離を感じなくなるって異常だって気が付かないんだな

本記事のまとめ

困惑

不動産価格の下落が始まり、遂にバブルの崩壊が始まったということなのでしょうか。
金利の引き上げにより、190万人がローンの元利金の返済が難しくなるだろうとの予想が出ています。

この状況に韓国政府が対策するそうですが、どうなってしまうのでしょうか。

以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

タイトルとURLをコピーしました