【韓国】ポケモンパンの次はデジモンパン!?パンを求めセブンイレブンで長蛇の列!「すぐに扇動される」

スポンサーリンク

2月に韓国でポケモンパンが空前の大ブームとなり、計7000万個を売り上げ記録しました。

そのあとに続くかのようにデジモンパンのブームが始まりました。
1週間で25万個を売り上げ、韓国内のセブンイレブンでパンを求める長蛇の列が出来るほどのようです。

セブンイレブンで販売中のデジモンパンが連日品切れ大乱を起こしている。

セブンイレブンは、今月24日から業界単独で販売中のデジモンパンが発売一週間で25万個販売されるなど完売行進を記録していると31日、明らかにした。

会社によると、デジモンパン発売当日からセブンイレブンの店舗で多数の顧客が待機するなど、ポケモンパンに劣らない人気を集めている。ブログやソーシャルメディアにもデジモンパン購買成功記や失敗談、デジモンティブシール認証が続いている。

「デジモン」は2000年代、幼稚園と小学生を中心に大人気だったアニメ「デジモンアドベンチャー」の人気キャラクターだ。

デジモンパンは、ロッテ製菓で生産した商品で「アグモンのハニークリームパン」、「テントモンの香ばしいピーナッツサンド」、「パタモンのマロンホットク」、「ガブモンのパイナップルケーキ」の4種で構成されている。

計182種のデジモンティブシールが無作為に1枚ずつ同封されている。

一方、デジモンパン熱風でセブンイレブン全体のパンの売り上げも増加した。デジモンパンの発売日から1週間、全体のパンの売り上げは前年比2倍上昇した。

セブンイレブン簡便食品チームのパク・チニMDは「幼い頃デジモンアドベンチャーを見た20、30代の消費者から、子供、孫娘に与えるパンを購入する中高年世代と子供まで多様な世代がデジモンパンを購入している」として「デジモンパンで幼い頃の思い出を語り、家族全員が楽しい時間を過ごして欲しい」と話した。

引用元

ポケモンパンの次はデジモンパン…韓国でまた品切れ大乱=韓国の反応 : カイカイ反応通信
韓国のポータルサイトネイバーから「『ポケモンパンそこに立ってろ』…セブンイレブンデジモンパン、完売行進」という記事を翻訳してご紹介。

 

スポンサーリンク

見解・考察

考える

韓国でポケモンパンが大流行してそれほど経ってない現在、デジモンパンが大
流行しているようです。

デジモンはポケモンをオマージュしたような作品に見えなくもないですが、ポケモンをより一段とモンスター感を増したリアリティあるキャラクターが特徴です。

日本では大流行と言えるほど流行ってはいなかったように思えますが、韓国では流行しているということなのでしょうか。

韓国のセブンイレブンでは、1週間で25万個を販売し、パンの売り上げ自体が前年同期比の約2倍に増えたとしています。

セブンイレブンは「業界単独販売中のデジモンパンが発売から1週間で25万個売り上げるなど、連日完売が続いている」と発表しました。

4種類のパンにシールは182種類としており、SNSではシールの投稿が多く公開されているようです。

ポケモンパンが流行したのは2月頃で計7000万個の売り上げを記録するほど大ブームになりましたが、デジモンパンも後に続くことが出来るのでしょうか。

韓国の反応

ラクダ

このニュースを見た韓国の反応を紹介します。

・色々やってくれるww

・アフリカ、中東では食糧不足で飢え死にしているというのに、韓国ではステッカーのためにパンを捨てる

・日本のキャラクターたちは、人気があるようだw

・NO JAPAN
朝鮮人たちの二重性笑えるわw

・このままだとポケモンコーンまで発売しそうだね

・思い出で食べるのか?
だから、より美味しいのか

・子供たちにパンを売るのはもうやめろ

・キャラクターパンに並ぶ理由、お金を上乗せして買う理由が分からない
俺は、製菓店のパンが一番美味しいと思う

・デジモンを集めるくらいなら、ポケモンを集めよう

日本の反応

ゴリラ

このニュースを見た日本の反応を紹介します。

・朝鮮人の反日感情が日本文化への羨望と嫉妬の裏返しに過ぎないことがよく解るな

・娯楽が乏しい国って不憫やね

・韓国みたいな後進国でも日本のデジモンは人気あるのか

・NO JAPAN が聞いて呆れるバカモン

・デジモンまで人気あるんか
ポケモンパンは見たことはあるがデジモンのはないな

・ウマ娘ゲームも大人気。
ここまで来ると韓国は親日国だね。

・すぐに扇動される愚民の群れ

・コリアンのプライドの高さは、糞コロガシが金を転がしてたと言い張るレベル

本記事のまとめ

デモ

韓国では日本製品不買運動が2019年7月から始まっていました。
当初こそ大きな影響がありましたが、2022年9月にもなると既に飽きられつつあるということです。

いわゆる「No Japan」で大きな影響を受けた「ユニクロ」は売上のみならず、店舗数も減少させることになりましたが、現在では韓国内の売上高は黒字に転じたようです。

デジモンパンブームはどこまで続くのでしょうか。
今後の展開に注目です。

以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました