【韓国】韓国は滅亡する!?少子高齢化で老後は絶望!「今後韓国が良くなることはない」

スポンサーリンク
デモ

韓国では日本同様、深刻な少子高齢化が進んでいます。
そして、同じように年金問題も抱えており、年金支給額はお小遣い程度しか支給されないようです。

経済協力開発機構は受給年齢の引き上げを勧告しましたが、どのようになっていくのでしょうか。

2057年の国民年金枯渇予測、5次推計時にさらに繰り上げられる見通し
総人口減少が早まり…
生産可能人口の減少など備えなければならない

約10年間、会社に通いながら国民年金として5000万ウォンほど納付した40代の会社員A氏は、国民年金の枯渇時点がさらに早まるだろうというマスコミ報道が出るとため息をつく。 ただでさえ給与明細書に書かれた年金金額を見る度に少なくない納付額に頭を悩ませてきたが、私が払った年金を今の60代より少なく受け取ったり受け取れないこともありうるという話に不安感も大きい。

状況がこうだから青年世代を中心に年金を受け取れない可能性があるという不安感が高まっている。 しかし、結論から言えば、基金が使い果たされたとしても、韓国が滅びない以上、世間の懸念のように国民年金を受け取れないことはない見通しだ。 基金の消尽が一瞬にして行われるわけではないうえに、たとえ消尽しても国家の支給義務自体が消えることはできないためだ。

ただ、年金が枯渇すれば、未来世代はさらに多くの保険料を納めなければならない。国民年金の財政危機を現在の青年と未来世代に転嫁するという意味だ。 国民年金研究院が2017年に発刊した報告書では1930年生まれ加入者の国民年金収益性が1985年生まれ加入者より約2.4倍高いと分析した。 相対的に遅く加入した世帯ほど需給額が減るという話だ。

昨年の合計出生率(女性1人が一生産むと予想される出生児数)は0.81人で、史上最低値を更新した。 また、国内総人口の減少時期は当初の予想(2029年)より8年も繰り上げられるなど、ただでさえ不安な国民年金財政は急激な人口構造の変化に脅かされている。 国民年金枯渇が予告された状態で人口·経済変化まで反映し年金改革を推進しなければならない理由だ。

淑明女子大学経済学部のシン·ソクハ教授は「年金フォーラム」寄稿を通じて「4次財政計算以後に発生したCOVID-19と世界経済秩序再編が韓国経済の長期成長にどんな影響を及ぼすか綿密に検討しなければならない」とし「5次財政計算が厳密に遂行され、その結果が年金改革につながり国民年金の持続可能性が回復されなければならない」と強調した。

引用元

韓国人「韓国消滅へのカウントダウン」早まる基金枯渇の時計…「私は国民年金を受け取れますか?」 韓国の反応 : 世界の憂鬱 海外・韓国の反応
 海外の反応 韓国2057年の国民年金枯渇予測、5次推計時にさらに繰り上げられる見通し総人口減少が早まり…生産可能人口の減少など備えなければならない約10年間、会社に通いながら国民年金として5000万ウォンほど納付した40代の会社員A氏は、

 

スポンサーリンク

見解・考察

考える

韓国でも深刻な少子高齢化が進んでいます。
年金制度が2057年に枯渇するという見通しがあるようですが、2070年には高齢者不要率が世界で最も高い国となる見通しも出ています。

50年後、韓国は65歳以上の高齢者人口が全体の46.4%を占め、1人の生産年齢人口が1人の高齢者を扶養することになってしまいます。

世界人口は103億人にまで増加するとしていますが、韓国の人口は5200万人から3800万まで減少する見通しとなっているようです。

経済協力開発機構(OECD)が、「2022韓国経済報告書」を発表しました。
2年ごとに加盟国の経済状況や政策に対する評価を盛り込んだ報告書をまとめているようです。

ヴィンセント·コーエン副局長職務代行は、政府世宗庁舎でブリーフィングを開き「国民年金受給年齢をより早く上げると同時に年金納付年齢も高めなければならない」と強調しました。

深刻な高齢化が進むことによってGDP対比政府負債比率が昨年46.4%から60年には150%に急騰すると予想。

これを2043年までに支給開始年齢を68歳に引き上げることで2060年でも60%代でとどまる可能性があるとしています。

世界で最も速く高齢化が進むということは、政府の年金や医療支出が大幅に増えるということであり、韓国の財政が耐えられなくなってしまいます。

もはや、韓国では年金受給対象者の約半分は年金を貰えない状況ともいえそうで、年金が支払われたとしても月平均3万円程度とされており、非常に苦しく、当てにできない状況のようです。

一方で公務員の年金は20万円以上支給されているようで、あまりにも不公平でひどい話のように感じてしまいます。

OECDの勧告通り年金受給開始年齢を引き上げたからといってこの問題が解決するとは到底思えません。

韓国の反応

このニュースを見た韓国の反応を紹介します。

・今の40代以降は受け取れないと思うが、20年後には韓国生産人口が半分になるが、貧困老人層は大幅に増えるだろう

・一番呆れた言葉が、年金が枯渇しても国が税金で支援してでも支給するから安心しろという言葉だ。その税金も結局は国民が納付したお金なのに

・我々が払ったお金の1/3は国民年金公団職員の給料として使われる

・政治家たちが政治を誤って起きる少子化克服が最も重要な事案だが、住宅価格を天高く上げておいて、教育費は相当な物では結婚して子供を産んで暮らしにくいのが現実である。社会活動人口はますます減り、高齢化人口はますます増え答えが無い。韓国は少子化解決できなければ国家存亡が危ない

・国民年金はもう税金の別名になったんだよ、恩恵どころか返してもらえないことは明らかだ

・上の世代たちがたくさんもらう構造から変えろ、今払っている人は将来少なく受け取るのに

・年金を吸い取ったら、その下の世代だけがすっからかんになる

 

日本の反応

ゴリラ

このニュースを見た日本の反応を紹介します。

・年金崩壊の前に外貨不足でありとあらゆる物が手に入らなくなるけどな
ウォンで買える物は韓国で採れる物だけに成るから年金を貰っても使えないぞ

・日本を追い越す、日本を追い抜いた、日本は滅びる
と連日反日報道してたら韓国が滅びたでござる

・韓国人って韓国が世界中から嫌われてる事を認識してないんだろうなあ

・韓国人って愛国心を叫びながら、平気で国を捨てる国だなって印象しかないんだよね
まぁ国捨てても民族としての誇りを叫んだりするけど、自国をより良くしようって考えの人間は本当に少ない
いざとなったら移民移民移民って感じ
そりゃ今後韓国が良くなる事はないわな
若い人程国を捨てるんだし、後に残るのは金の無い中高年と半地下に住むような若者だけ

・韓国が消滅しようが、年金がなくなろうが
我が国に関係はない

本記事のまとめ

キャビン

所得や物価が日本を超えたと歓喜していた韓国ですが、年金や生活保護費などが日本の半分の水準と言われています。

若者は借金の返済で苦しみ、老後は生活できるか不安だらけとなり、格差は広がります。

まともな生活が出来ないのではないでしょうか。

今後も韓国に注目です。

以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

タイトルとURLをコピーしました