【日韓関係】徴用工問題に進展!韓国政府が賠償金の肩代わりと謝罪を要求!? 「日本は関係ない、韓国の国内問題」

スポンサーリンク

YOUTUBEやっています。

作った記事を不定期で動画にして配信しています。
よろしければ、チャンネル登録してもらえるとありがたいです。

YOUTUBEチャンネルはこちらからどうぞ

よろしくお願いします。

群衆

徴用工問題が進展を見せつつあるようです。

外務省の森健良事務次官が25日、来日中の韓国の趙賢東(チョ・ヒョンドン)第1次官と会談を行い徴用工問題について協議したようです。

日韓両政府は「現金化」は避けなければならないという考えで一致しました。

しかし、韓国側の提案はこれまでと同じ賠償金の肩代わりと日本政府の謝罪としています。

韓日政府が日帝強制徴用労働者賠償訴訟問題の解決策として敗訴した日本企業の賠償金を韓国の財団が代わりに出す案について協議している中、韓国政府が日本企業に対して財団への資金拠出を要求する方針だと、日本の朝日新聞が26日、報道した。

朝日新聞は韓国政府関係者の話として「韓国政府が当初(日本企業の)賠償に代わる案を検討したが、世論が強く反発する可能性が高いと憂慮し、韓国の『日帝強制動員被害者支援財団』が寄付金を集めて賠償に代わる方向で考えが固まっている」と報じた。

それと共に「韓国側はこれまで外交当局間協議で旧徴用工(強制労役被害者)の同意を得るために賠償履行を拒否する日本製鉄と三菱重工業にも一定の負担が必要だと伝え、両社が賠償額と同じ金額を『寄付』などの名目で拠出する案を水面下で打診した」と伝えた。

日帝強制動員被害者支援財団は、日帝強制動員被害・犠牲者・遺族に対する福祉を支援するために韓国政府と企業が参加し、2014年に設立された。

新聞は「財団の出捐に1965年の韓日請求権協定で日本の経済協力金を使って成長した韓国企業が含まれており、韓国政府は徴用工に対する救済の趣旨に符合すると判断している」と報道した。

韓米日外交次官協議会に出席するために日本を訪問した外交部の趙賢東第1次官は前日、外務省の森健良事務次官と90分間の2国間会談を行い、徴用問題についても意見を交換した。

外交部当局者は2国間会談後「民官協議会で議論されたことを日本に忠実に伝えられた」とし「日本に誠意ある呼応が必要だという点を強調した」と話した。

彼は最高裁の賠償判決を履行する方法などとして議論されている代位弁済やいわゆる「併存的債務引受」方案に対しては「いずれかを巡り集約して議論はしなかった」と説明した。

「併存的債務引受」は強制動員債務者の債務はそのまま存在するものの、第3者が新たに同一債務を引き受ける方式だ。

朝日新聞は「尹錫悦政権が低い支持率にもかかわらず、韓日関係改善に意欲的な姿勢を見せている」と評価し「早急に問題解決策を決めるために11月に予定されたASEAN首脳会議など一連の国際会議で初の首脳会談に期待をかけている」と伝えた。

来月にはASEAN首脳会議や主要20カ国(G20)首脳会議、アジア太平洋経済協力体(APEC)首脳会議などが相次いで開かれ、尹錫悦大統領と岸田文雄首相が9月のニューヨークでの韓日首脳会談後、再び会談する可能性が取り上げられている。

引用元

日本メディア「韓国政府、日本企業に徴用賠償額と同額拠出打診」=韓国の反応 : カイカイ反応通信
韓国のポータルサイトネイバーから「日本メディア『韓国政府、日本企業に徴用賠償額と同額拠出打診』」という記事を翻訳してご紹介。

スポンサーリンク

見解・考察・関連ニュースなど

考える

日韓両政府は韓国にある日本企業の資産を売却する「現金化」は避けなければならないとの考えで一致しています。

徴用工問題がようやく進展すると思われましたが、韓国側の提案はこれまでと同じ韓国側が日本企業の賠償金を肩代わりするというものでした。

肩代わりというと賠償責任が日本側にあるということを認めてしまうことになってしまいます。
本当に解決させるのであれば、日本企業による賠償金の支払い判決を取り消しや無効といったことを要求しなくてはならないのではないでしょうか。

賠償金と共に要求されているのは日本企業の謝罪です。
この謝罪について外務省幹部は「無理だ」としており、韓国側が一連の方策をまとめ切れるかは不透明のようです。

韓国側の本当の狙いはこの「謝罪」にあるのではないでしょうか。
慰安婦問題では日本側が「謝罪」をしてしまったことにより、前後の関係を無視しその「謝罪」の部分だけ切り取り日本が罪を認めたと騒ぎ立てました。

また、今回、賠償金の支払いなどによりこの問題が解決したとしても、政権が交代した慰安婦合意のように覆されてしまう可能性があります。

そして、一度でも実例を作ってしまったら次々と韓国側の要求が出てくるのは目に見えています。

こういった問題が蒸し返されないようにするための日韓請求権協定のはずですが、日本政府が間違いのない選択肢をすることを祈るしかなさそうです

韓国の反応

猿

このニュースを見た韓国の反応を紹介します。

・日本は、何もせずに黙っているのに、方法をなぜ我々が探してやるのか…おかしくなりそうだ

・尹錫悦の最大の短所は、政治経験が少なすぎることだ
一体今この状況で日本になぜ…北韓に厳しくして、日本にも堂々と言いたいことを言うような大統領はいないのか…一方は北韓におどおど、もう一方は日本におどおど
韓国の大統領なら韓国のことを考えろ

・狂ってしまいそうだ
売国奴たちのせいで

・日本に、あんなにたくさんやられても、目を覚まさないのね
アイゴー

・親日派売国奴大統領を選んだから、当然の手順のように進むのね
おぞましい

・だから、支持率が低いのであって

日本の反応

ゴリラ

このニュースを見た日本の反応を紹介します。

・結局は日本企業に払わせようという魂胆が見え見え

・また国際法無視で都合の良いこと言ってんだろ
日本人はいい加減にこいつ等に制裁しろよ
ホワイト国除外とか甘すぎんだよ、しかも南朝鮮はまたホワイト国にしろとか図々しいこと言ってるしよ
経済制裁だけで潰れるんだからマジで南朝鮮なんて潰しちまえ

・韓国はベトナムに謝罪も賠償してない

・日本は関係ない、韓国の国内問題

・まず慰安婦合意が守れてない
条約違反に罪悪感ない国なのに、慰安婦合意の二の舞になるのが目に見えてる

・解決案を持って来いって言うから勘違いするんだよ

・もっともっと関係悪化に期待

本記事のまとめ

雷

ようやく進展を見せつつある徴用工問題ですが、相変わらず韓国側の提案は日本に対して謝罪や賠償金の支払いを肩代わりなど、日本側に非があることを前提としています。

日韓関係を悪化させている要因である問題ですが、解決してしまうことで一番困るのは韓国ではないでしょうか。

外交カードとして利用、支持率回復のための反日扇動、ビジネスなど様々なことに利用することが出来なくなってしまいます。

とはいえ、慰安婦合意も簡単に覆してしまうので、一度解決しても再び問題が再燃することになるのは間違いありません。

徴用工問題はどうなっていくのでしょうか。

以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました