【韓国】「もう、このブドウは我々のものです」ルビーロマンを盗んだ韓国!「日本は、韓国のものをすべて盗んでいった」

スポンサーリンク

YOUTUBEやっています。

作った記事を不定期で動画にして配信しています。
よろしければ、チャンネル登録してもらえるとありがたいです。

YOUTUBEチャンネルはこちらからどうぞ

よろしくお願いします。

世界一高いブドウで知られる「ルビーロマン」が韓国へ流出が確認されたようです。
8月に韓国でルビーロマンが販売されているという情報を聴いた石川県が現地調査を実施してDNA鑑定した結果、一致したとしました。

既に流出してしまった「シャインマスカット」のようになってしまうのでしょうか。

石川県産高級ブドウ「ルビーロマン」の苗木が海外に流出した事実が明らかになったと、日本の朝日新聞が7日付で報じた。 世界で一番高いブドウと呼ばれるルビーロマンの苗木が流出した国は、ほかならぬ韓国だ。

報道によると、ルビーロマンは今年7月の初競売で1房150万円(約1430万ウォン)もする価格が付けられた高級ブドウで、海外でも高い評価を受けている。

ルビーロマンの海外流出が知られるようになったきっかけは、昨年8月に韓国で販売されるというテレビ報道がきっかけだった。

今年8月、石川県は韓国で現地調査を実施し、ソウル市内のデパートや高級スーパーマーケットなど計3店舗でルビーロマンで売られていたブドウを購入し、3房を購入した。 国家研究機関でDNA鑑定した結果、石川県産ルビーロマンと遺伝子型が一致した。

生育期間から見て、5年以上前に苗木が流出したものとみられると朝日が伝えた。 これに対し石川県は農家を対象に苗木管理について調査したが、韓国に苗木が流出した経緯や原因は把握できなかった。 県は高品質を維持するため厳格な契約を結んだ県内農家に限って苗木を提供している。

ただ、韓国で売られていた「偽物」ルビーロマンは、日本現地で生産されたものに比べて形が悪く、色が悪いと新聞が報じた。 粒子も小さく糖度は16.7度と高いが、石川県が基準とする18度には及ばないという。

ルビーロマンは一粒の重さが20g以上、糖度が18度以上の粒が大きくて甘みがある特徴がある。 1995年から14年にかけて石川県が開発した独自ブランドで、2012年から海外輸出が始まった。 販売額は着実に増加し、昨年香港、台湾、シンガポールなどで約6000万円(約5億7200万ウォン)に達した。

首相官邸にもたびたび納品されている。 今年8月には新型コロナウイルス感染症で療養中の岸田文雄首相が試食して「非常に豊かな味」と評価し、2015年には当時の安倍晋三首相が汁が多いとし「ジューシー」と味を表現したことがある。

安倍元首相は2020年是正方針演説でルビーロマンを挙論し「農家の皆様の長年の努力の決定である日本ブランドを海外流出危険から確実に守る」と話した経緯がある。

海外農産物の流出を防ぐ方法としては品種登録をすればよい。 農林水産省によると、国際的に新品種を保護する「ユーフォープ協定」に加盟した国では、品種を開発した育成者(ルビーロマンの場合は石川県)が各国で品種を登録すれば、その国で許可なく他の生産者が栽培したり増殖したりした場合などに、これを禁止したり損害賠償を請求することができる。

流出を防ぐもう一つの方法は、国際商標登録だ。 各国が権利を認めれば商標権を侵害された場合、販売禁止や損害賠償を請求することができる。

石川県は商品価値を守るため各国での商標出願を急いでいる。

台湾ではすでに登録を終えており、韓国など計47ヵ国と地域で商標登録のための準備を進めている。

ただし品種登録は国別に手続きを踏まなければならないのも「障壁」の一つだ。 農林水産省によると、登録費用は1カ国当たり数十万円(数百万ウォン)から200万円(約1900万ウォン)程度で、登録までの期間は45年かかる場合があるという。

ブランド農産品の海外流出は、日本の長年の課題だ。 日本農林水産省は2016年頃に流出した高級ブドウシャインマスカットに対し、国内育成者が品種登録した場合、受け取った許可料は年間100億円(約953億ウォン)以上に達すると推算している。 シャインマスカットは中国で急速に普及し、現在の栽培面積は日本の約30倍に達するという。

引用元

【韓国の反応】1房1430万ウォン、高級ブドウ「ルビーロマン」苗木、韓国に流出。韓国の反応「盗んだのなら国籍を問わず間違っている。/奪った文化財数万点を返せ。」|2ろぐちゃんねる-5chまとめブログ
1:韓国の反応@2ろぐちゃんねる 石川県産高級ブドウ「ルビーロマン」の苗木が海外に流出した事実が明らかになったと、日本の

スポンサーリンク

見解・考察・関連ニュースなど

ブランド果物の苗木や種子が海外へ流出してしまうケースが増えています。
テレビのニュースでも話題になった「韓国産シャインマスカット」は海外の輸出量が日本の5倍にもなっているようです。

既にイチゴが韓国へ流出したのはご存知の方が多いのではないでしょうか。
平昌オリンピックでカーリング女子日本代表が「韓国のイチゴがおいしい」とコメントをしたことがネット上で大きな話題を呼びました。

農水省の調査によると90年代から韓国にイチゴの品種が流出したのが確認されており、韓国のイチゴ栽培面積の90%以上が日本の品種の「とちおとめ」「レッドパール」「章姫」などをもとにしたものと言われているそうです。

それから20年以上経った現在もこの問題は解決することが出来ていません。

盗む側からしたら窃盗が容易な苗木さえ手に入ってしまえば、開発の苦労や時間をかけずに成果物だけ手に入れることが出来るのでうまみが多いということのようです。

苗木を盗むことに対して、韓国では「ブドウくらいいいじゃん。日本植民地時代に日本が韓国から奪っていったものと比べたらかわいいもの」「ルビーロマンもシャインマスカットのように、韓国の農家に広めて一房5000ウォンで買えるようにしよう。ファイト」などまるで問題視をしていません。

韓国の反応

このニュースを見た韓国の反応を紹介します。
・奪った文化財数万点を返せ!!

・日本は、韓国の文化財から返さなければならない

・日本は、韓国のものをすべて盗んでいった
こんなことで大騒ぎするな

・これはもともと韓国で開発された品種なのに、日本人が盗んで自分たちのものだと言い張っているところだ

・古代から今まで我々の文化財を盗んできたお前らが言うことではない

・お前らが独島を自分たちの領土だと言い張ることに比べたらこんなのは愛嬌だ

・もう、このブドウは我々のものです

日本の反応

このニュースを見た日本の反応を紹介します。

・日本の農家もいい加減学んでくれと

・農家もアホ。お人よし、いい加減腹立つ。

・悪いのは盗む奴
これは間違いないんだが
農家を守る体制と農家自身の危機意識もまた足りない

・盗んでもちゃんと育てられない、作れないから
どんどん品質が落ちていくのはいつもと一緒だな

・長い年月努力するくらいなら盗んだ方が楽に稼げる…
これが韓国人・中国人の思考です

・絶対、関係者が金で売ってる。

・シャインマスカットの二の舞だな
苗木だけで成功する程、農業は甘くねーよ
韓国人に真似できんわ

・後進国韓国は、パクリと起源主張だけしか出来ない

本記事のまとめ

韓国では日本の苗木などを盗むことに対して何も罪悪感などないようです。
「盗むのは恥ずかしいこと」と思う人もいるようですが、ごく少数です。

今回、流出が発覚した「ルビーロマン」も「シャインマスカット」のように韓国産が安価で流通するようになってしまうのでしょうか。

今後の展開に注目です。

以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました