【日韓関係】「日本は誠意ある謝罪を」徴用工判決で大統領候補が主張!日本「意味が分からない」

スポンサーリンク

国会

韓国の与党、共に民主党のイ・ジェミョン大統領候補が徴用工問題について言及しました。
日本は解決済みという立場を一貫としています。

イ・ジェミョンは過激な発言で注目を集めていますが、野党の候補に差を付けられて劣勢としています。

韓国与党・共に民主党のイ・ジェミョン(李在明)大統領候補が1日、「日本政府は強制徴用賠償判決を速やかに履行すべきだ」と主張した。

李候補はこの日午後、自身のFacebookでこのように述べ、「遅延された正義は正義ではない」と述べた。また、「3年前の11月29日、日本の三菱重工業を相手に強制徴用被害者が提起した損害賠償請求訴訟で、大法院(最高裁)は原告勝訴の判決を下した」とし、「5年以上続いていた至難の裁判過程の苦痛も、勝訴判決で終止符を打つと思われていたが、強制徴用被害者は訴訟の時期よりつらい時間を過ごしている」と伝えた。

続けて「三菱側が大法院の判決にもかかわらず慰謝料を支払わずにおり、資産差し押さえや売却命令が下されれば抗告する手法で時間を長引かせているからだ」とその理由を説明した。

李候補は日本政府の対応に憂慮を表した。彼は「大法院の判決以降、日本政府が韓国政府に持続的に“経済報復”を示唆し、裁判結果を否定している」と指摘。さらに、「大法院判決を認める前提の上で、問題の解決方法を改めて探さなければならない」とし「日本は誠意ある謝罪で被害者の苦痛に答え、賠償履行の現実的な案を迅速に検討すべきだ」と訴えた。

また、「わが政府も積極的に解決に乗り出すべきで、外交の葛藤(かっとう)を回避する間、高齢の被害者5人のうち2人が故人となった。被害者の待つ時間がこれ以上長くならないよう共に努力したい」とつづった。

スポンサーリンク

見解・考察

考える

徴用工問題については日韓請求権協定にて解決済みとしています。
日本から得た賠償金を経済発展のために使用してしまったことで被害者へ賠償金を支払うことができなくなってしまいました。

徴用工問題で問題となっているのが、韓国政府は被害者に賠償金を払えなくなったからといって日本に対し再度賠償う金を要求してきていることです。

そして、被害者とされる人たちも賠償金の請求先を使い込んでしまった韓国政府ではなく日本に対して行っています。
奇跡と呼ばれるほどの経済発展をすることができたのであれば、その利益から捻出することも可能なはずです。

裁判の結果は日本企業の差押え、現金化ということです。
本当にそのようなことが行われてしまったら日韓関係は最悪どころか破綻してしまいます。
実際、韓国政府にはそこまですることができるとは思えません。

日本に対して報復の口実を与えてしまうことになるからです。
なので、挑発を繰り返すことしかできませんが、まともに相手にされていないので無意味となってしまっているようです。

「日本政府は強制徴用賠償判決を速やかに履行すべきだ」と主張している共に民主党のイ・ジェミョンはまだ大統領候補にすぎません。

日韓関係を問題視する以前に韓国国内にある問題を多く取り上げ、公約とするべきです。
日韓関係を言及することが手軽に支持を得る手段として未だに有効なのでしょうか。

現在劣勢とされており、野党の候補に差を付けられてしまっているようです。
当選するようなことがあれば日韓関係は修復不可能な状態になってしまうのではないでしょうか。

これまで、言いたい放題、やりたい放題でやってきているようですが、こういった候補が実際に大統領になった場合、どうなってしまうのか見物です。

韓国の反応

インコ

このニュースを見た韓国の反応を紹介します。
  • やっぱり反日で論点をずらすねww
    あまりにもありきたりな手口。

 

  • 選挙シーズンになれば必ず思い出す慰安婦の痛み

 

  • また日本を利用するのか?
    飽き飽きする。

 

  • 両国間の裁判は国際司法裁判所で裁判し、きれいに解決しろ。

 

  • 1965年、5億ドルをもって韓国経済発展に転用し10大経済大国になりました。
    被害者のために返還しなければならない。
    日本の謝罪に関係なく賠償し、韓日関係を正常に回復しなければならない。

 

  • 本当に今のような国際情勢の中で韓国と日本が争うのが理解できない。
    お互い、いなければならない状況なのに。

 

  • モンゴルにも高麗を従属国にした責任を問え。

 

  • 賛成です。
    強制執行しましょう。
    この政府が終わる前に、終わらせないといけません。

 

  • もっと強力に出て、韓国内の三菱資産を凍結し、大法院の判決通りに強制執行しなければならない。
    これが歴史的和解と整理の第一歩を踏み出すことだ。

日本の反応

雷

このニュースを見た日本の反応を紹介します。
  • 意味がわからない。
    何故日本政府が韓国司法の言うことを聞かなくてはならないのか?
    気は確かなのでしょうか。
    大丈夫ですか?

 

  • 彼が大統領になったら無事両国の関係は終了です。

 

  • まだ大統領になったわけではないし、しかも野党の大統領候補に現在劣勢と伝えられているこの方が、すでに韓国の国政のかじ取りをしているような大勘違い発言に連日あきれています。

 

  • いいねぇ。頑張って!大統領になれるよ。で、来年春には国交断絶ですな。

 

  • 国内の判決ごっこより国際的な条約や合意を履行すんのが先だろw

 

  • あなたが大統領選に当選したら、その主張をすればするほど日韓関係は遠のいて破綻を迎えると思う。日韓請求権協定や慰安婦合意を守らないと宣言したことになる。

 

  • 国内向けとはいえ、こいつが大統領となると国と国との関係が破綻するような発言をなんのリスクも考えずに話をしてるね。日本が自分達の言いなりになる国と心の底から考えていそう。

 

  • 李在明大統領候補は過去の経緯や条約について全て知った上で、この主張をしているのでしょう。明らかに北朝鮮からの指示を受けて行っているとしか思えません。いずれにしても、日本にとっては韓国を捨て切る良い機会です。

 

  • 韓国って凄い国ですね。
    次期大統領候補が、なる前から国際法を遵守する気はありません宣言をなさるとは。
    そんな人達が大半を占める韓国政府を、世界のどの国が信頼するんでしょうね。

 

  • 韓国が正義なはずがない。
    韓国こそ過去をしっかりと見つめ直せ。
    何度も賠償を受けようとする韓国こそ悪そのもの。

本記事のまとめ

大都会の夜景

徴用工問題は日本企業の資産現金化の判決により大きな問題になりました。
執行はされていませんが、日韓関係や報復措置を考えると執行される可能性は低そうです。

イ・ジェミョン候補は言いたい放題やりたい放題をしていますが、こういった人物が大統領になった場合韓国はどうなっていくのか見てみたいですね。

以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました