【韓国】職を求めて韓国を脱出!?続々日本へやってくる!?日本人「第2の徴用工問題か」

スポンサーリンク

廃墟

韓国では類を見ない就職氷河期が続いているようです。
これはムン・ジェイン大統領の政策の失敗によるものだとしています。

若者は職を求めて海外へ目を向ける先に日本もありました。
数十年後の第2の徴用工問題に発展してしまうのでしょうか。

若者が「脱・韓国」で、続々と日本へ…!
文在寅のせいで「脱・韓国」が止まらない…

韓国では青年層の就職氷河期が続いている。

4大卒の就職率はここ数年60~70%である。統計庁の調査では、2020年韓国の15~29歳の失業率は9%で、日本の同年代失業率の約2倍だ。楽観視できる段階ではないといえる。

そのような中、海外就職を目指す韓国の若者が増えている。

朴槿恵前政権時代より日本での就職者数は増加傾向だったが、文在寅政権下の2018年にはついに6万人を突破した。もちろんこれは総数で、在職中の韓国人や日本留学中の学生の就職も含まれる。

日韓関係の悪化で減少したものの、現在はコロナ禍にもかかわらず、海外就職フェアが行われている。

就職サイト「ジョブコリア」の調査によると、2030世代(20~30代)の若者のうち、84.9%が「機会があれば海外就職を希望する」という。

一方、少子高齢化が加速している日本では、人材確保のため外国人の採用を積極的に行っている経緯があり、韓国人にとっても海外就職がしやすい国となった。

念願の「日本就職」
2019年の韓国の反日扇動で日韓関係が悪化し、韓国に失望した日本人は多い。しかし、それとは関係なく今も韓国人は日本行きを希望している。

いま韓国の若者に一体何が起きているのか。

韓国雇用労働部では、海外就職を目指す若者のためにさまざまな就職支援プログラムを用意している。「ワールドジョブプラス」では海外就職や海外インターン、ボランティアなどさまざまな情報を提供中だ。

コロナ禍とはいえ、ソウル圏や地方のイベント会場では、オン・オフライン説明会と面接が実施され日本企業と韓国の若者のマッチングが行われている。このご時世、日本企業の採用担当者とのオンライン面接で採用が決まることも少なくない。

実際、韓国政府は2020年より「海外就職のためのオンライン面接週間」 を開催しているが、2021年は参加国のうち、最も企業数が多かったのが日本で50社に及んだ。

しかし、実情としてコロナ禍の日本では外国人の入国制限がある。2019年まではビザを取得すれば入国できたが、2020年からはビザの発給が難しくなった。

念願の日本就職が決まっても渡航できない韓国人は多い。

韓国人の入国ラッシュへ…!?
ネット上には日本の入国制限解除時期に関する噂が飛び交うほどで、希望者にとって切実である。

そうした問題が解決すれば韓国人の入国ラッシュが起きそうだ。

スポンサーリンク

見解・考察

考える

なぜ韓国ではこれほど就職難になっているのでしょうか。
韓国では首都のソウルに全てが集中しており、若者は大学も就職もソウルにすることが望みとなっています。

特に中小企業の倍の賃金が貰える大手企業や安定した公的機関に就職することは誰もが羨むことなのです。

その狭き門をくぐるためには高学歴であることは絶対条件です。
そのため韓国では超が付くほどの学歴社会となってしまっているのです。

テレビのニュースで警察が受験生を会場に送り届けているのを見たことがありませんか?
大企業に就職するために就職浪人する人も多くいるそうです。

韓国中から人が集まってきてしまったら当然、許容範囲を超えてしまうので就職難な状況となってしまうという事なのでしょうか。

ムン・ジェイン大統領の政策の1つに雇用を拡大し、最低賃金の引き上げを行うとするものがありました。
実際に雇用の拡大は高齢者の雇用拡大をさせたとしていますが、それ以外ほとんど行われることがなかったようです。

最低賃金の引き上げに関しては上昇されることができたようですが、韓国の経済状況が良くないにも関わらず最低賃金を引き上げたため、人件費の高騰で経営が圧迫することとなり、雇用することができなくなってしまうという事が起こっています。

そういった事情で韓国の若者は海外に目を向けることになるのです。
その海外の1つに日本も入っているという事です。

そして、多くの日本人が思う事かもしれませんが、数十年後に日本に就職するために来日したにも関わらず、あれは強制的に連れてこられた、強制的に働かせられた、まるで徴用工のようだった、日本には謝罪と補償を求めるという事になってしまうのでしょうか。

韓国の反応

白鳥

このニュースを見た韓国の反応を紹介します。
  • これが国内の現実である

 

  • 日本の潜在力を認めて仕事を求めるのか?
    それが本当であっても、私たちは絶対に認めないようにしよう。

 

  • 私はまた落ちた

 

  • 本当の失業がコロナよりも怖い。
    雇用もない。最悪である

 

  • このご時世に、海外就職するって⁇
    話にならんくねえ⁇
    おまけに例は日本www

 

  • ほどほどにしろ

 

  • ぶっちゃけ、コロナよりプータローが怖いよな。

 

  • 日本の初任給250万から190万ウォンくらいなのに、家賃は90万ウォンくらい。
    物価は韓国の2倍くらいになるし、何が残るかな…。
    経験してみに行くならいいけどな。

 

  • 20代で、彼氏が海外にいるけど、
    この記事が現実だって話、よく聞きます。
    コロナ終わったら、私も海外で働く予定です。

 

  • 他の国も状況は全く同じなのに…。

 

  • 医者やプログラマー、ITに従事してる人は、
    日本にかなり行ってますよ。

 

  • マジ呆れる。
    今、外国人労働者が韓国に入って来てるのに、
    働き口が無いってのか〜?

 

  • コロナより怖いのは、コロナに対する恐怖心です。
    注意して気をつけるべきだけど、
    日常に戻ることに躊躇すべきじゃないです。

 

  • 現実です。
    僕、今、日本に就職しに行く準備してます。

 

  • 一時、日本で働くのが夢だったのに

日本の反応

キリン

このニュースを見た日本の反応を紹介します。
  • 脱出してくれるなんて羨ましいな韓国は
    日本から在日が脱出してくれるのはいつになるんだ?

 

  • 盗めばいいって連中を、積極的に雇用する経営者がいるからなあ
    なんなんだろう、あの一部経営者に蔓延してる
    中国や韓国への甘い考え方

 

  • 後の徴用工 慰安婦の第2弾であった

 

  • 若者40年後「我々は強制的に日本に連行された」

 

  • コロナ感染者と犯罪予備軍はお断り

 

  • 後の令和の強制徴用である。

 

  • 東日本大震災の時、韓国から来た自称ボランティアが夜間立ち入り禁止区域に入って
    民家から金庫を運び出してるところを巡回中の警官に見つかって逮捕された事件があった
    就職を理由に来日するのはいいけど、実際は泥棒してたなんて事にならなければいいね

 

  • 数年後には強制連行で無理やり連れてこられたと言う

 

  • 文化財には傷を付け、本国向けのブログには日本や人や会社の中傷や侮蔑。英語が分かるなら自由の国欧米に行け。来るならミンジョクの誇りやつながりなんて捨て去って来い

 

  • 「留学生が研究成果をパクって論文出してた」とかいうのなら前から聞く話だがな。

 

  • なんで日本なんだよ!
    留学先は北米が最多だったはずだろ!
    北米に行けよ、北米に!

 

  • NO JAPANしろや

本記事のまとめ

ゴリラ

出来ることなら自国で就職することができればいいのですが、上手くいかないのは大変なことです。

しかし、日本に来て働くのは将来的に徴用工や慰安婦の二の舞なりかねませんので雇う方は慎重になるべきです。

タイトルとURLをコピーしました