【日韓関係】福島原発の処理水海洋放出に韓国が反発!日本「2023年に放出」

スポンサーリンク

海中から見た空

福島第一原発の処理水放出に関して日韓でブリーフィングが行われたようです。

IAEAの監査や承認が済んでいるにも関わらず、韓国は遺憾を表明するなど懸念を示しています。

韓国の研究者は最悪の想定でも韓国には影響ないと報告書を作成したところ懲戒処分を受けてしまったとしています。

日本政府の福島第一原発の放射性汚染水の海洋放出と関連し、韓国と日本政府が向かい合った。韓国側は日本政府の海洋放出方針に対し、重ねて懸念を表明した。

韓国政府は3日夜、福島(第一)原発汚染水対応関係省庁タスクフォース(TF)傘下の5部処共同報道資料を発表し、「政府は3日午後、日本の東京電力が11月17日に発表した『福島第一原子力発電所における多核種除去設備等処理水の海洋放出に係る放射線影響評価結果(設計段階)』について、韓日間のブリーフィングセッションを行った」と明らかにした。画像で行われた今回のブリーフィングに、韓国側からは国務調整室、外交部、原子力安全委員会、科学技術情報通信部、海洋水産部が、日本側からは外務省、資源エネルギー庁、東京電力の課長級関係者らが出席した。先月出した報告書に対する日本側の説明に加え、質疑応答の形で進められた。

報道資料によると、韓国側は「韓国政府の度重なる懸念表明にもかかわらず、日本側が海洋放出を前提に報告書を発表したことに対し、遺憾を表明すると共に、海洋放出が人と環境に及ぼす影響の不確実性に対して改めて懸念を示した」という。また、これに先立ち、専門家らとともに検討した日本側の報告書の「主要仮定と方法論上の疑問点を提起」すると共に、追加資料を求めた。また、「原発汚染水の海洋放出を懸念する周辺諸国に対する日本側の透明な情報公開と誠実な協議も繰り返し要求した」と、政府は明らかにした。

東京電力は先月17日、福島第一原発から発生する汚染水(日本政府の名称は「処理水」)を海に放出しても、海洋環境に及ぼす影響は極めて少ないという内容の評価報告書を発表した。

政府は4月、日本政府が2011年の福島第一原発事故によって発生した放射性汚染水の海洋放出方針を決めたことに対し、強い遺憾を表明した。

一方、日本のメディアは同日、日本の原子力規制委員会が「福島第一原発の処理水海洋放出を2023年春ごろに開始する」という政府や東京電力の方針について、「(目標達成には)かなり苦しい時期に来ている」という認識を示したと報じた。

スポンサーリンク

見解・考察

考える

日本の処理水の安全性については韓国以外の国々が認めています。
日本はIAEAの監査も入っており、韓国の専門家立ち合いも受け入れています。
処理水の放出についてIAEAの承諾を既に得ており、アメリカの支持もあります。

チョン・ウィヨン外交部長官は「国際原子力機関(IAEA)基準に適合する手続きに従うのならあえて反対することではない」と述べていましたが、これに対し、「条件付きで受け入れたのか」という批判を呼ぶこととなり、その後「海洋放出に断固反対する」と立場を変えました。

科学的根拠を提示して説明しても理解を得られるような相手ではなく、ただの反日活動に切り替わってしまったということです。

韓国側の思惑として、この処理水放出を認める代わりに何かを要求するという外交カードとし、日本との交渉を有利にしたいのかもしれません。

韓国原子力学会は「日本福島原子力発電所汚染処理水放流に対する原子力学会の立場」という報告書の中で「最悪のケース」を想定したとしても、韓国への影響は「無視できる」レベルだったとしています。

しかし、韓国政府の反応は「私たちをはじめとする周辺国家はみな不安に思うのは当然のことだ」として学会の科学データに基づいた報告書の内容を理解できていないようです。
韓国政府の思惑とは違う内容の報告書を書いた研究者は懲戒処分を受けたとしています。

自分たちの都合の悪いことをする人は同じ韓国人でも容赦しないということなのでしょうか。

自国は「汚染水」を排出していると言われているにも関わらず、よく日本に対してとやかく言える立場ではありません。

そのうち、食べた魚で被爆したとして賠償、補償を要求するようになるのではないでしょうか。

韓国の反応

タンカー

このニュースを見た韓国の反応を紹介します。
  • うわあ、私たちにも深刻な状況だけど私たちの子どもたちはどうなるんだろうね?

 

  • 韓国大統領選で放流を擁護する人が出なければいいが

 

  • 日本人には米国の反対が最も効果的なのにいつまでじっとしているのか。アメリカ西部やアラスカまで汚染されることを一生懸命に彼らに告知しなければいけない

 

  • 中国はほこりやウィルスで地球を汚染し、日本は放射能で汚染するのだ

 

  • 北には核爆弾を発射するという国があり、西にはウィルスを発生させる国があり南東には核物質をばらまく国があるのだ。我が国周辺にはゴミ国家しかないのか

 

  • これだとほぼ世界的にみんなで死ぬようなレベルだな。でもなぜみんな眺めてるだけで何もしようとしないのだろうか?

 

  • アメリカがじっとしているのは本当に不思議な事である

 

  • いわゆるG7の国民は水産物を食べないのだろうか?なぜ何も言わないのか?

 

  • それほど安全ならば日本の政治家が飲めばいいのだ。邪魔はしないから

 

  • 世界の迷惑国と言えるだろう。国連でつるし上げなければいけない

 

  • 日本のせいで再び世界大戦が起こるのではないでしょうか?これは大変な事である

日本の反応

船

このニュースを見た日本の反応を紹介します。
  • 韓国が懸念する「科学的なデータ」を提示してほしいですね。
    中国が大量に建設する新規原発の方が遥かに海洋汚染の危険が高いと思うんですけどね。

 

 

  • 処理水の安全性に関しては、韓国以外の国々が認めてる。
    あの、中国さえもね。

 

  • ここでも平行線だな。
    建前上、協議はこれからも続けるだろうが、無駄な時間を費やすことになるだろうな。

 

  • 兎に角、「日本に文句を言う」
    と言うのが国民の憂さを晴らす
    常套手段なんでしょうよ

 

  • 韓国にある原子炉のデータも提出要求しろ。
    時間稼ぎにも見えるし、嫌がらせにも見える

 

  • 日本政府は、汚染水でないことを世界に発信すべきだろう。
    これ以上、韓国の嫌がらせに黙っていられない。

 

  • 彼の国は自国に何か問題が起こると、日本を攻撃して国民の目を逸らさせる。
    今度も、自国の原発問題や地下水の放射線濃度の問題が噴き出たので、日本を攻撃してるのでしょう。
    だからお互いデータを出そうとか第三者機関に調べてもらおうと話すと、激怒する。

 

  • 完全無視で良い。何のデータ的根拠もなく、ただただ嫌がらせをしているだけ。
    反日している事しか存在感を示せない国。もう相手する必要はない。

本記事のまとめ

密林

自分たちがただの揚げ足取りをしているという事に気が付いて理解しているのは間違いありません。

ただ日本が気に入らない、反日活動を止めるわけにはいかない、というだけでここまでしているのではないでしょうか。

以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました