【韓国】米国がアジア国家と新たな経済協定を推進するも韓国は外される!必死に強がりを見せる韓国!

スポンサーリンク

お金

アメリカが来年からアジア国家と新たな経済の枠組みを作るとしています。
その中に韓国が入っておらず、外されてしまったようです。

アメリカが親中、親北と敵国寄りの韓国を外すのは当然のことです。
条約や合意、国際法を守れない韓国をまともに相手にする必要はないと考えることもできます。

米国は来年はじめ、アジア国家と強力な経済協定を推進する。

韓国メディア「アジア経済」は10日、供給網や輸出規制、人工知能(AI)に関する協力に注力するためだが、事実上「中国をけん制する経済的ツールを新たにつくる目的だ」と報じた。

ただし、同メディアはアジアの経済大国であり米国の伝統的な同盟国である韓国が、米国のこのような新たな構想に「言及されていない」点に注目。今後「韓国無視」議論が巻き起こるだろうと伝えた。

米商務長官のジーナ・レモンド氏は9日(現地時間)、Bloombergとのインタビューで「バイデン大統領は、アジアとの関係を強化することを優先に考えている」とし、新たな経済協定について明かした。

この新たな経済協定への参加国について「日本、シンガポール、オーストラリア、ニュージーランドなど先進国だけでなく、マレーシアやベトナム、タイなども必要としている」としたレモンド氏は「1年後に成果を出したい。アジアとの新協定が既存と異なるのは、米国議会の承認を要求しない点。貿易協定ではないが、非常に強力なものになる」と強調した。

 

スポンサーリンク

見解・考察

考える

レモンド長官は「包括的・漸進的環太平洋経済連携協定(CPTPP)への再加入は、議論の対象ではなかった」と述べ、それと共に「アメリカの登場と再参加に対する(アジアからの)需要は期待以上だった」とし、「来年第1四半期中に新しい経済のための新しい経済の枠組みが
生まれるだろう」と述べたようです。

CPTPPに中国が正式に加盟申請をしたことに対しアメリカが警戒しているという事なのでしょう。
どうしても中国を省きたいアメリカは自国が有利となる新たな経済協定を作り、各国を加盟させる狙いがあるように思えます。

この中に韓国という言葉が一切ありませんでした。

アメリカにとって韓国は重要な国ではなくなってきているという事でもあります。
先進国の仲間入りを果たしたにも関わらず、ここまで露骨に韓国を外しているとなるとアメリカの信頼をなくしてしまったということです。

韓国は条約や合意を守ることをせず、外交カードとして破棄をちらつかせるなどの行為を繰り返してきました。
破棄されてしまった日韓慰安婦合意はバイデン大統領が副大統領時代に日韓を仲介し、合意することができました。
その合意を簡単に破棄してしまう事はバイデン大統領の顔に泥を塗り、信頼をなくすことになるのは当然のことです。

そして、最大の懸念としているのは韓国が親中、親北という事ではないでしょうか。
アメリカにとって敵国となる中国、北朝鮮寄りの韓国はもはや敵に近い存在になっているということです。

常に目の前にある自分たちの利益しか考えることができないため、その先の不利益を考慮していないように思えます。
いつものように「仲間外れにされた」と始まることになりますが、そもそも最初から韓国は「仲間」ではないので仲間外れではありません。

韓国の反応

山と湖

このニュースを見た韓国の反応を紹介します。

・記者があおるつもりか?
アメリカが私たちに配慮したんだよ
中国の隣にいるからってね
何がパッシングだよ
アメリカにとって韓国はないと困る国だよ、今は

・パッシングじゃなくて、私たちが抜けたんだよ、この無知な記者め!
中国牽制のための機構なら、私たちの輸出が虫の息になるのに、どうして入るのか!

・おい
記者は常識的な話が出来ないのか?
現在、モテモテの韓国を外せるの?w
本当にゴミ記者は問題だよ

・我が国では記者の試験が必要なようだね
一般市民より知らないなんて、どうすればいいの?

・刺激的にディスしてるね
組織的な動きだ

・北朝鮮との終戦宣言に目がくらんだ大統領のお蔭で、ますます西側の自由世界からそっぽを向かれ始めたwww
おめでとう、文派たちよ
君たちが望む北朝鮮とのアカ化統一も、遠くないようだwww

 

日本の反応

道

このニュースを見た日本の反応を紹介します。

・だって条約や合意を遵守しないから。
日韓慰安婦合意だって、バイデン大統領が副大統領時代に一生懸命仲介したのに、あっさりと反古にして、その責任を日本になすりつけてばかりだから。
国際的な信用、信頼関係って、そういうものですよ。

・既にサプライチェーンから外れています。
なので、ここに入っていないのは当然です。
外れてて驚き! みたいな白々しい表現は
見苦しいのでよした方が良いと思います。

・アメリカは韓国を信用していないということ。

・おそらく国家予算も技術資源も
北に流れているのを
米国も見抜いているので、
ハブるのは当然。

・文大統領にはもう何も期待できないし時間もない。
来年の大統領選の結果次第、新大統領の態度次第じゃ本当にやるからなという韓国人への圧力。
韓国人のプライドの最大の拠り所である経済を狙い撃ちしてる。

・いつから経済大国になったのでしょう?
借金だらけで経済破綻状態
先進国からの経済指導や財政支援が必要ではないでしょうか?

・今、韓国に話をしても来年には別の政権が立ち、国家間の話であっても文政権での話は全て白紙になると分かってるからじゃないかな
まぁ新政権になったからって声がかかるかどうかは分からないけどね

本記事のまとめ

川

親中、親北寄りの韓国はもはやアメリカから相手にされることはなくなってしまったようです。
必要な時に利用されるだけの存在になりました。

現政権ではこの状況が続き、次期政権になるのが近いためアメリカがまともに相手にすることはしばらくなさそうです。

韓国はどうなってしまうのでしょうか。

以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

タイトルとURLをコピーしました