【日韓関係】佐渡金山推薦で日本は歴史戦チーム結成!韓国に歴史の真実を叩きつけることができるのか!?

スポンサーリンク

金

佐渡金山世界遺産登録の件で日本側が歴史戦チームを結成するとしました。
韓国の歴史の捏造に対し証拠資料などで真実を突きつけるということなのでしょう。

これにより、日韓関係のさらなる悪化は避けられないと見られています。

日韓関係はどうなってしまうのでしょうか。

岸田文雄首相は、「佐渡島の金山」(新潟県)について、ユネスコ(国連教育科学文化機関)世界文化遺産への推薦を決断した。韓国側はこれまでも「強制労働があった」と根拠もなく反発してきたが、早速、推薦撤回を要求してきた。岸田政権は官邸内に「歴史戦チーム」を設置し、「歴史の真実」を国際社会に訴え、国益を守り抜く構えだ。

「本年、申請を行い、早期に議論を開始することが登録実現への近道であるとの結論に至った」

岸田首相は28日夜、こう語り、2月1日に閣議了解する方針を示した。

来年6月にユネスコの「世界遺産委員会」での登録を確実にするため、岸田政権は官邸内に、滝崎成樹官房副長官補をトップとする省庁横断型の作業部会(タスクフォース)を設置する。韓国などから疑義が呈された場合、一つ一つ証拠を挙げて反論する、いわば「歴史戦チーム」だ。

これには前例がある。安倍晋三政権時代の2015年、「明治日本の産業革命遺産」の世界文化遺産登録が決まった。韓国はこのときも、長崎市の端島炭坑(通称・軍艦島)で「強制連行があった」と反発してきたが、安倍元首相は「歴史戦チーム」を立ち上げて、対峙(たいじ)した。

安倍氏は、夕刊フジの取材に、「いまこそ、新たな『歴史戦チーム』を立ち上げ、日本の名誉と誇りを守り抜いてほしい」(26日発行)と、岸田首相にエールを送っていた。

これに対し、韓国は反発した。韓国外務省の崔鍾文(チェ・ジョンムン)第2次官は、相星孝一駐韓大使を呼び、抗議してきた。

韓国外務省は「佐渡金山は第2次世界大戦時に韓国人(朝鮮半島出身労働者)が強制労働の被害にあった現場だ」などと主張した。

ただ、当時の労働環境をまとめた資料『佐渡鉱山史』(大平鉱業佐渡鉱業所)や、佐渡鉱業所『半島労務管理ニ付テ』などには、「日本人と朝鮮人労働者はおおむね同一の賃金で、複数回の賞与が支払われた」「無料の社宅や寮があり、米やみそやしょうゆの廉価販売があった」「運動会や映画鑑賞会など、娯楽機会の提供があった」などと記されている。

岸田政権は、韓国を含めた世界各国に冷静に事実を伝え、理解を求めていくしかない。

 

スポンサーリンク

見解・考察

考える

歴史戦チームには有能な人材を揃えて韓国の嘘を論破してもらいたいです。
日本の国益を守るのを目的とするのであれば、この佐渡金山の世界遺産登録のほかにも慰安婦問題や徴用工問題といった日韓関係の大きな問題もあり、韓国の嘘により日本の国益を大きく損なっています。

そういった大きな問題に対しても、徹底した歴史の真実で対抗し、韓国の嘘を暴いてもらいたいと思っている日本国民は多くいると思われます。

万が一、韓国による妨害工作が成功してしまい世界遺産登録が見送られてしまった場合、日韓関係はより一層悪化する要因となってしまうのは誰が見ても明らかです。

反対に日本が韓国の妨害を抑えて世界遺産登録を完了させた場合も日韓関係は悪化することになり、どういった結果になろうと日韓関係の悪化は避けられないということになりそうです。

韓国外交部は駐韓日本大使を呼び抗議したとしており、「強い遺憾を表明する」とし「こうした試みを中断することを厳重に促す」と述べたようです。

岸田首相は「佐渡鉱山をユネスコ世界遺産に推薦する」とし、「今年申請して早期に議論を始めることが登録実現への近道という結論に達した」と明らかにしました。

韓国以上に憂慮していたのがアメリカのようで世界遺産推薦の発表をする前に駐日米国大使のレイモンド・グリーン首席公使に事前に説明したとしています。

バイデン大統領は日韓関係改善を期待しているが、佐渡金山の世界遺産推薦で日韓関係がさらに悪化する可能性が高く、日本経済新聞は「佐渡金山の世界遺産推薦で首相が憂慮したのは韓国ではなく米国だった」と伝えました。

日本は歴史の真実を世界に伝えることが出来るのでしょうか。

韓国の反応

熱帯魚

このニュースを見た韓国の反応を紹介します。

・日本人は反省がない。

・ああいうのは世界遺産になれないし、それが世界遺産になったらユネスコがその程度の団体になる。

・佐渡鉱山が登載されれば、世界の人々にとってまだ日本の国格が高いということではないだろうか。

・おそらく今以上の傍若無人な挑発に出るだろう。

・日本が自信を持っているのを見ると米国も同意したようだな。中国も嫌いだがアメリカも信用できる相手ではないね

・世界搾取遺産、世界羞恥遺産、強制労働遺産のすべてが日本にあるのだ

・強いものにはこびへつらい、弱い者にはつらく当たる典型的な標本だね

・軍艦島の強制徴用義務表記も守らないのに、佐渡金山ですると思うか?

・絶対に同意するな!!
軍艦島と同じだ。
どうせ登録されたらまた別のことを言う。

・とにかく、日本人は人間性自体が卑しい。

・反省のない戦犯国だと国際社会にアピールし続けなければなりません。

・日本野郎ども、反省せず実益ばかり得て…
海中に永遠に沈む日が来るだろう
天罰を免れたいのなら、反省と今までの過ちを正すことから始めろ。

・日本はドイツのように正式に謝罪せよ。
また補償も適正水準にせよ。

・日本の最大の弱点は恥知らずということにある

・日本沈没

 

日本の反応

ゴリラ

このニュースを見た日本の反応を紹介します。

・ぜひ有能な人をメンバーに加え成果を期待します。そのためにチームに特別の予算を付けてもらいたい。ならば納税のしがいもある。

・日本には資料が存在するので徹底した歴史的事実で対抗すれば良い。給料を支払った控えまで残っているらしいから。

・こういう時こそしっかり予算つけて対処してほしい。金の使い方は納得いくものなら納税も惜しまない。子や孫たちの為にも日本の威信をかけて反日国を黙らせてほしい。
軍艦島のフェイクもこの際一緒に論破して、イチャモンの数々を一挙に片付けて欲しい。

・遅きに徹するが評価できる!
ユネスコ問題だけでなく慰安婦、南京など事実に反する韓中のプロパガンダに対して「歴史の事実」を世界中に認識させる為の努力を政府は惜しむな!

・韓国って何も本当の事を知らないクセに嘘しか言わない
証拠はあるとか言ってるのに何も出せないし(笑)

・今宵も韓国の主敵は事実と証拠である

・歴史問題をハッキリさせとかないと今後…永遠にいちゃもんつけてくる…

・韓国に売られたから日本が受けて立つのパターンばかりではなく、日本が売りつける攻めパターンも必要。でないと牽制にもならない。

・本来、こういう時こそ学術会議の出番だろうに。何の役にも立たない人たちに毎年10億配るくらいなら、歴史戦チームに使うべき。

本記事のまとめ

幽霊

歴史戦チームを結成し、佐渡金山の世界遺産登録をしようとしていますが、この問題以外にも歴史問題は多くあります。

これを機に全ての日韓関係の歴史問題に決着をつけるべきなのではないでしょうか。

今後の展開に注目です。

以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

タイトルとURLをコピーしました