【日韓関係】韓国人「日本は自業自得」三菱重工に資産売却命令!?韓国は実行することが出来るのか!

スポンサーリンク

デモ

徴用工問題で韓国が三菱重工の即時抗告を棄却判決したとしました。

これにより、大きな動きはないと思われますが、日本側は毅然とした対応で報復措置を取ることが出来るのでしょうか。

三菱重工側は上告するとしています。

韓国の元挺身(ていしん)隊員らの訴訟に絡み、大田地裁が、韓国内資産の売却命令を不服とした三菱重工業の即時抗告を棄却していたことが21日、分かった。

日本政府が反対する「現金化」に向けた司法手続きがさらに進んだことになる。

地裁は昨年9月、原告らが差し押さえた三菱重工の韓国内資産である商標権と特許権の売却を命令。三菱重工側はこれを不服として即時抗告していた。三菱重工側は棄却を受け、最高裁に再抗告するとみられる。

 

スポンサーリンク

見解・考察

考える

本当に三菱重工の資産を現金化してしまうのでしょうか。
三菱重工は最高裁に意義申し立てすることが可能となっており、実際に売却されるまで時間が掛かる見通しとしていますが、大法院での判決が確定してから既に3年経過しています。

日本政府はこの徴用工問題に関しても他の日韓関係の問題同様に1965年の日韓請求権協定にて既に解決済みの問題としていましたが、2005年盧武鉉に政権による政策変更により、問題が再燃することになったのです。

資産売却、現金化は「レッドライン(越えてはならない一線)」としており、現金化されてしまった場合、日韓関係は取り返しのつかないほど壊れてしまうのは目に見えて分かります。
そのことは当然韓国も分かっており、4800万円で日本との関係を終わらせることなど出来るはずがないので、韓国政府が待ったをかけることになると思われます。

三菱重工を勝訴させたら国民感情が爆発することになってしまい、塩対応になって久しい日本を相手にレッドラインを越える度胸は韓国にはありません。

もはや、韓国政府もどういった対応すればいいのか分からなくなっているのではないでしょうか。
和解金を韓国政府が負担するから、謝罪して和解を打診されることになると思われますが、出来るだけ先延ばしにすることで日本が妥協してくれることに期待していると見ることもできます。

日本側が応じなかった場合、対話の扉は開かれているのに日本側には解決する意思がないようだといった非難してくることは目に見えて分かります。

三菱重工側は今回の棄却判決を受け、最高裁に再抗告するとみられていますが、ここまでは韓国政府の思惑通りの展開であるのは間違いなさそうです。

韓国の反応

ネット

このニュースを見た韓国の反応を紹介します。

・日本はやるべきことをきっちりやるべきそうしないと、いつまで経っても解決なんかしないぞ
いっつも、批判されるたびに「やることはやった」の一点張りじゃないか
過去として終わらせたいのならば、やるべきことをやれ

・お願いです
ちゃんと賠償してください

・それで良いよ日本
判決は、日本に対する一般的な憎悪を政治利用して韓国政府の態度が浮き彫りになってる
実に非道なやり方だ
さっさと日本にいる韓国大使を追い払い、韓国にいる日本大使を呼びもどすべき

・自業自得だぞ、日本

・韓国にはいつか正気を取り戻して欲しいと思ってた
でも結局、そうなってはくれなかった
日本は報復して良いよ
在日韓国企業の資産を差し押さえて良い

・日本に住み、政府から生活保護を受けている在日韓国・朝鮮人の数は約3万世帯
一世帯平均の月額が15万円だとすると、一ヶ月で45億も支払ってることになる…
韓国政府って、そのへんに関して知っているのだろうか
とにかく日本は払い過ぎ

・日本はこれまで、再三にわたって謝罪と賠償を繰り返してきた
それでも韓国は「まだ十分じゃない!」と怒り続けてる
韓国人の自分は、自虐的で独善的な態度の祖国を恥じる

 

日本の反応

ソーシャル

このニュースを見た日本の反応を紹介します。

・明らかに1965年日韓協定に対する協定違反で国際法に対する違反行為です。
即刻経済制裁及び金融制裁の実施をお願いします!

・蛭かダニの様に近づけば生き血を吸われて不快になるだけ。助けない、教えない、関わらない。

・予想通りの判決だから驚きもないが
日本政府は現金化が行なわれた時に外交的にはもちろんだが
報復的経済的制裁の準備を抜かりなくして欲しい。
韓国に解決を期待するのは無駄だと思う。現金化するまで塩対応で。

・遺憾砲で終われば日本の国としての骨幹に関わる
つまり諸外国から日本とは金だけもらって約束を破っても大したことにならない
と知らしめてしまうことになる
憲法で戦争もしないし
報復は絶対しないといけないという事だよ
国として

・韓国の横暴に対して、日本国政府は毅然とした制裁をするべきです。
でも、岸田内閣ではねえ。。。
しけた遺憾砲で、ぶすぶす独り言を言うだけでしょう。

・あの国はもう瀕死なのでこちらから何かすると国際会議で騒がれる。
なので何もせず関わらず、表向きは遺憾砲を打ちつつ裏で粛々と資本を引き上げ別の国に移し、じわじわと距離を置くのが良いと思う。

・結論を出せずに付きまといたいだけ。
ノージャパン、そしてノーコリア。

本記事のまとめ

畑

韓国はもはやどうしたらいいのか分からないといった状態になってきているのではないでしょうか。

実際に資産売却が行われた場合、日本政府は報復措置を取ることを日本国民は期待していますが、毅然とした対応を取ることに期待するしかないようです。

今後の展開に注目です。

以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

タイトルとURLをコピーしました