【韓国】遂に世界1位!?感染拡大が止まらない韓国!韓国人「ワクチンが効果ないことの証明」

スポンサーリンク

病室

人口100万人当たりの新規感染者数が世界1位になってしまったようです。
1日単位で見ても世界2位の水準までになっており、ここにきて急激に感染拡大が進んでいるようです。

日本ではピークが過ぎつつあるようですが、韓国ではまだまだ広がりを見せているということなのでしょうか。

一体韓国はどうなってしまうのでしょうか。

オミクロン変異ウイルスの拡散により、国内の1日の新規感染者数が世界2位の水準まで跳ね上がった。 100万人当たりの感染者数は1000万人以上の国の中では1位だ。

今月22日、1日の国内感染者数は17万1452人と過去最多で、前日より7万人以上急増した。 上昇率は 72% に達する。

23日午後9時基準で16万1382人を記録、夜の12時までに集計した場合、再び17万人以上となる見通しだ。

統計サイト Our World in Data によると、22日、韓国内の感染者数は17万1452人で、ドイツの22万1478人に次いで世界で2番目に多い。

100万人当たりの感染者数では3342人で、2640人を記録したドイツを抜いて1位だ。

問題はこれからだ。 米国をはじめ欧州や日本の場合はすでにピークに達しており減少する流れだが、韓国は反対だからだ。 実際、米国は同日 9万9820人まで下がった。 英国も4万1353人、日本は6万9447人だ。

拡散のスピードも、防疫当局の予想を超えている。 防疫当局は23日に13万人、3月2日に18万人程度を予測していたが、実際には23日には17万人を超えた。

防疫専門家らは、このような速度なら今月末から来月初めにかけて37万人の感染者が発生し、重症患者は3000人を突破するものとみている。

22日に病院で治療を受けている重症者は512人で、18日に400人を突破して以降、増加傾向を見せている。

パク・ヨンジュン防疫対策本部疫学調査チーム長はブリーフィングで「オミクロン致死率が季節型インフルエンザと似た水準だが、発生規模が大きければ、非常事態を招きかねない」と懸念した。

専門家は来週30万人に到達してから1週間この規模を維持し、中旬以降から減少に転じるとみている。

建国大学数学科のチョン・ウンオク教授チームは同日、国家数理科学研究所のホームページに「感染再生産指数が1.67の場合、1週間後に新規感染者が21万3332人、2週間後には33万4228人発生しかねない」という研究結果を発表した。

高麗大学医学部予防医学科のチェ・ジェウク教授も現在の拡散速度について「予想より早い」とし「2週間後のピークで新規感染者が25万~30万人程度出る可能性がある」と見通した。

嘉泉大予防医学科のチョン・ジェフン教授も「流行のピークが過ぎ、2週間ほどで重症者数が最多になるだろう」とし「数字上では病床が確保されているとしても、実質的に運営できるのか点検すべき時期」と強調した。

一方、患者が急増し、在宅治療の患者は同日52万人まで増加した。 在宅治療を担当する地域保健所は、大半が業務を中止し、防疫に集中している状況だ。

 

スポンサーリンク

見解・考察

考える

オミクロン変異ウイルスの感染拡大が止まらない韓国ですが、1日の感染者数がアメリカやイギリス、日本よりも多いとは驚いた方も多いのではないでしょうか。

常に数字と順位にこだわり、日本と比較したがる韓国でも不名誉なことだということが分かるようです。

疾病管理庁のコ・ジェヨン報道官は中央防疫対策本部のブリーフィングで関連質問に対し「他国は我々より早い時期に多くの発生があり、減少傾向に入った」とし「国別に流行の時期が異なり、我々は流行の時期が遅かった。これを考慮しない比較は適切でない」と述べたとしています。

ワクチンの接種率2回目、3回目ともに日本より高い水準で行っているにも関わらず、1日17万人が新規に感染という異常な感染拡大は、やはりワクチンの濃度を薄めて投与をしていたからではという見方もあるようです。

検査数が多いからということも考えられますが、既に日本ではピークを過ぎたような感があり減少に転じつつあります。
しかし、韓国ではオミクロンの感染拡大は日本より早い時期に始まっていたと考えるとワクチンの効果に疑問を抱かざるを得ないということになるのでしょうか。

韓国政府は感染者が増加しているとしても「重症化率が少ないので心配する必要はない」という見解を出しているようです。
これほどの感染拡大で心配する必要はないという見解を出されても韓国国民は安心することが出来るのでしょうか。

そして、文在寅大統領は在任中の成果を資料集にまとめ全国に配布していたようです。
政府は「歴代大統領はこの時期に成果資料集を作った」という立場としていますが、野党「国民の力」は「大統領選挙を控えて事実上選挙介入に出たもの」と主張しています。

その資料の中に新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)世界大流行の克服を牽引(けんいん)したK-防疫が成果として紹介されていたそうです。

任期末となり、自身の成果をアピールすることに必死なようです。

韓国の反応

ネット

このニュースを見た韓国の反応を紹介します。

・どこに行ったのかって
文在寅が持って行ったんだよ。
一人で太鼓をたたいたり大騒ぎして
広報にいくら使ったんだw

・感染者数の増減傾向は、防疫当局が予想可能!!!
おそらく専門家たちが急に防疫を解除すれば、急激に感染者が増えると言ったはず…

・世界1位!!!!
雄大な気分になりますね。
文在寅大統領、一度も経験したことのない国を作ってくださって、本当にありがとうございます!!!

・文災害「防疫はとても上手にやるから、質問は無いですか?フォフォフォ」
これ、実際に言った言葉だよ。

・言論操作
犯罪捏造
政府、世界1位…
恥ずかしい…
図々しくも言論改革、検察改革を叫ぶ

・一度も経験したことのない世の中が、こういうことを言ったのか
予知能力すごいね

・ワクチンも一番遅く手に入れてきて
ワクチン接種率は1位2位だし、国民はマスクもよくつけるのに、この程度なら物凄く無能だよ。

・世界1位がこんなに簡単だったの?
世界で最も言うことをよく聞く国民が感染1位?

・文在寅!
誇らしげな世界一位達成になぜ口をつぐんでいるんだ?
口角泡を飛ばしながらK防疫を自慢したのはいつだった?
もう任期末になるから、お前の仕事じゃないのか?

・選挙操作をするためにわざと広める雰囲気
ちょうど時期がそうじゃないか

 

日本の反応

ネット

このニュースを見た日本の反応を紹介します。

・オミクロンに関しては毒性が低いので経済優先して対策を緩和するのが正解。

・そりゃ、デルタに比べれば毒性は低いが
まだ緩める段階ではないわな
安価な治療薬でも出てくるまでは

・経済を優先してるのに破綻寸前とはこれ如何に…

・ムンちゃん竹島上陸でもしないか?

李在明が負けちゃうよ!
面白いのが見たいから何とか反日ブースト頼む

・堂々の世界一おめでとう。
お前ら世界一が好きやからよかったな

・WHOが韓国にワクチン製造の研修拠点を設置するらしいけど
この調子だとホルホルのネタにはしなさそうかな?

・アメリカの利上げまで…耐える事ができるか?

・K防疫がどんなファンタジーになるか透けてるような
オミクロンまでは世界称賛級に上手くやっていて、オミクロンで「敢えて」緩めて感染爆発、集団免疫を計画的に獲得した。
今のところはこうかな。

・先ずは「世界が絶賛した」なんて事実は存在しないし、韓国人の無様な妄想に過ぎない。最初から最後まで朝鮮人とその走狗が自作自演の自画自賛で自己陶酔に溺れてただけ。そして嘘で誤魔化せない現実を突きつけられて自業自得で苦しんでいるのが現在だ。

・ムンジェインの……
「韓国こそ、世界だ!!」という発言。
良き思い出話となるだろう

・接種率96%で感染者数世界1位
ワクチンが効果ないことの証明!!!!
他国では効果が出ているんだけどねぇ
なにが違うんだろう?

・そりゃ、仕事も無い…カネも無い…未来も無い…寿命も無い
韓流カルテットだしなぁ

本記事のまとめ

ケース

日々、感染者が爆発的に増加しており、世界に誇ったK-防疫は今や見る影もなくなりました。

世界が驚いたK-防疫ではなく、自慢のK防疫が全く役立たず新規感染者の急増で世界が驚いたということになるのでしょうか。

今後の韓国の情報に注目です。

以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 
タイトルとURLをコピーしました