韓国を基軸通貨国に!理想を掲げた李在明!可能性は極めて低いと総ツッコミ!?

スポンサーリンク

ディベート

大統領候補の李在明が「韓国が近く基軸通貨国になる可能性が非常に高い」と述べました。

しかし、外貨準備高が経済規模に対して大きく不足しているといった問題があり、専門家や銀行関係者は可能性は極めて低いとしているようです。

世宗(セジョン)大学校経営学部のキム・デジョン教授が、基軸通貨問題について「韓国の外貨準備高を2倍に増やし、国際金融競争力を強化する契機を作らなければならない。 外貨準備高は韓国の経済規模に比べ非常に不足している」と主張した。

今年1月基準の国際決済通貨の割合は、米ドル(39%)、ユーロ(36%)、ポンド(6%)、人民元(3%)、円(3%)だ。

中国人民元と日本円は、国際決済で認められる基軸通貨であり、通貨危機から安全だ。 韓国は貿易依存度(輸出 + 輸入)/ GDP が75%と世界最高レベルであるため、外貨準備高が非常に重要だ。

外貨準備高がGDPに占める割合を見ると、韓国は28%で最低の部類に入る。 スイス 148%、香港 143%、シンガポール 123%、台湾 91%、サウジアラビア 59%と、通貨危機に徹底的に備えている。

国際決済銀行(BIS)が提案した韓国の適正な外貨準備高は9300億ドルだ。 韓国銀行は世界8位の外貨準備高だと国民を安心させているが、GDPの割合に比べると最も低い。 スイスのGDPは韓国の半分にも満たないが、韓国の2倍以上の外貨準備高を保有している。

キム教授は「韓国が基軸通貨国になるためには、ウォンの国際金融競争力を上げなければならない。 韓国は製造業基準で世界5位、GDP基準で世界9位だ。 しかし国際金融競争力は世界30位圏と非常に低い」とし「大統領候補と政府は韓国の外貨準備高を台湾のようにGDP対比90%まで増額しなければならない。 1997年の通貨危機を経験しなかった台湾は91%で非常に高い。 冷酷な国際金融市場では誰も守ってはくれない」と指摘した。

さらに「韓国がモルガン・スタンレーの先進国指数に含まれるためにも、外国為替市場が安定しなければならない。 3月に予定される米国の基準金利引き上げとドル資金回収に備えなければならない」と付け加えた。

韓国の国際金融の現状も厳しい。 ソ連とウクライナ戦争と原油価格の高騰でドル高が進んでいる。 アルゼンチンは6回目のIMF救済金融を受けた。 2022年、急激なウォン安ドル高が進み、ドル不足国は、韓国を含め、トルコやインド、インドネシア、ブラジル、そして南アフリカ共和国だ。

トルコは、通貨リラの価値が半分に下落し、通貨危機に見舞われている。 韓国ウォンも1ドル=1200ウォンまで下落し、第2の通貨危機への懸念が高まっている。

キム教授は「韓米通貨スワップ終了、韓日通貨スワップ拒否、短期外債比率34%へと急騰、新興国の国家不渡りなど、国際金融市場は危険だ」とし「基軸通貨論争をきっかけに、韓国の外貨準備高を9300億ドルに増額し、国際金融競争力を5位まで高めるべきだ」と強調した。

 

スポンサーリンク

見解・考察

考える

韓国銀行は外貨準備高が3か月連続で減少したとしました。
昨年10月末に過去最高の4692億1000万ドルとしていましたが、1月末の時点で4615億3000万ドルと3か月連続で減少したようです。

本当にこれだけの量の外貨があるのだとしたら、噂されている金融危機はまだ発生しないのではないでしょうか。

次期大統領候補の李在明候補は「韓国が近く基軸通貨国になる可能性が非常に高い」と述べています。
また「他の先進国に比べ、国家負債比率が非常に低い」とし「国家が個人に転嫁した責任をこれからは国家が負わなければならない」とも主張したようです。

この基軸通貨国発言をした李在明候補はIMFの「特別引出権(SDR)通貨バスケット」と概念が混在して出たものとみられています。
ウォンが基軸通貨になる可能性は極めて低いというのが専門家らの大方の見解です。

韓国ウォンは国際的に信用度が低く取引で使われることはほとんどなく、国際取引に利用される割合は0.2%未満となっており、20位以下となっています。

韓国のような全く信頼のない国の通貨を利用した取引があるというのに驚いた方もいるのではないでしょうか。
韓国銀行の関係者は「外国で外貨準備としてウォンを保有しているという話は聞いたことがない」と話しています。

延世大のソン・テユン教授は「国債を大量に発行しても、通貨価値や国家の信頼度が安定してこそ、名実ともに基軸通貨となり得る。そのような通貨は世界で米ドル以外にないと考えるべき」と指摘しており、ウォンが特に世界から必要とされていないというのを自覚しているようです。

深刻な経済危機に瀕している状況なのは変わりありませんので、ジンバブエドルのような状態になってしまう日もそう遠くはないのかもしれません。

韓国の反応

ラクダ

このニュースを見た韓国の反応を紹介します。

・文災害が反米国家であるトルコと通貨スワップをし、北正恩が望むために親中共を主張して韓米通貨スワップが終了したが、どういうことだ。
外貨準備高を増やす?
またもサムスンの李在鎔を苦しめるのか?

・基軸通貨国に近づくほど国家財政が安全に
大韓民国が基軸通貨国に行けるよう経済復興しよう

・このように事実を正確に知ることが言論がすべきことです。

・外貨準備高が必要だというのは、我が国が基軸通貨国ではないという反証です。
トリフィンのジレンマを検索してみて、アメリカの外貨準備高は維持されていますか。
いいえ、基軸通貨国の外貨準備高は必要ありません。

・保守マスコミと経済紙が基軸通貨を先に公開しておいて、今はここまで非難するんだ。

・正気ではない人間の一言のせいで、国がこんなに混乱している

・国の懐にお金が多ければ当然心強いのは事実ではないか。
今からあの蔵の不足を誰が埋めるのだろうか。
宿題だけが残った。

・今のウクライナ事態を見よ
国際関係であれ個人であれ、弱肉強食
力をつけなければならない

・教授という人が、これらの都市国家と比較するのか

・教授は外貨準備高と国家純債権高を混同しているようですね。
基軸通貨国になるには、国内のお金が多くなければなりません。

・現実は通貨スワップも大変なのに、李在明(イ・ジェミョン)は基軸通貨国になるそうです。

・大統領選候補の愚かさから出た言葉一言が、国家アジェンダになってはならない。
外貨準備高と通貨の国際化は関係ない問題だ。

 

日本の反応

ゴリラ

このニュースを見た日本の反応を紹介します。

・やれるものなら、やってみてね。

・韓国大統領選ってのは……「韓国人1番のアホ」を決めるお祭り

・韓国人の見栄っ張りな部分のお陰で韓国の大統領候補って前の大統領や他の候補よりインパクトのある事を言う傾向があるから「それ以上のアホ」になる傾向あるよねw

・ていうか、この教授も半島の準備高の中身が殆ど使えない債権で現金が無いことについてはハッキリ触れないよね。
ドル不足って言ったくらいじゃ、無知な半島愚民はあまりピンとこない。

・教授のレベルがコレですから。
アイツらって学校で何の勉強してるんですかね?
なんかコイツら見てたら日本の高校生でも教授になれる気がする。

・IMFにずっと前から言われてるのに全く出来ない時点で察してやれよ

・朝鮮人に足りないのは、外貨ではなくて信用だよ

・例え二倍にできたって、ウォンの信用度は上がらんよw

・ウォンが這いつくばって、スワップを結んで欲しそうに、こちらを見ている
外貨準備高をどうやって増やすのかね。
金蔓だった日本は無くなりました。

本記事のまとめ

お金

外貨準備高を2倍に増やせという教授は正論を言っていますが、現状の韓国の状況を顧みると現実離れしすぎているような気がします。

李在明候補の話も大統領選挙のための話なのかもしれません。
今後の韓国の情報に注目です。

以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

クラウドソーシング「ランサーズ」  

タイトルとURLをコピーしました